2019年03月22日

孫は誰に似たか

卒園した孫を預かりましたが、なんかおかしい。暖かい日でしたが、「寒い寒い」と言い微熱がありました。微熱で、だるいらしくおとなしかったのですが、午後からぐったりとしました。「あ〜大変だ。パパの両親が卒園と入学のお祝いに来る」孫は高熱と闘いながら電話で「熱が出てるが、会いたい来てな。じいじい、靴を買え。服を買え」とねだったそうです。誰に似たんだろうと血縁者は考えます。
 昨日は、岐阜の私の叔母の葬儀でした。いとこ会のようなものです。長い闘病生活で家族の方々に「お疲れ様」のあいさつでした。涙するのは、孫だけ。皆、疲れ切った様子でした。いとこたちは「次はだれの番だ」とひそひそ話で、同居の大変さを感じた一日でした。私の首は、ネックレスの重みに耐えられず帰ると首の調子が悪く頭痛までします。あれ!やんちゃな叔母さんは私に手招きしているのかと思いました。
 仲の良かった母の兄弟3人はあの世で再会を喜んでいるでしょう。
posted by kiyoko at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

涙の卒園式

昨日は、孫の幼稚園の卒園式でした。あいさつで、学園側から「この幼稚園の卒園式は有名です。」私は、何のことか解らずにいまいたが、段々式典が進むと解かってきました。保護者のママ・パパに家族や来賓、学園側の皆さんが泣くのです。パパ達も声を殺し目を真っ赤にして感動の涙を流しています。それを見て卒園の子供達も泣いています。これが有名なんだと感じながら私も涙が流れました。私の涙は、感動だけではありませんでした。
 我が孫の一つ年下の元気いっぱいの近所の男の子を思い出した悲しみの涙です。昨年の夏に事故で亡くなりこの子の卒園はありません。「当たり前に卒園できる事は素晴らしい事なんだ。平常の日々が送れている幸せに感謝ありがたい事なんだ」と思っていました。
 午後からは、近江八幡の左義長に行きました。娘が新聞社のインタビューに答え今朝の朝刊に乗っていました。
 私も中日新聞に女性の政治参加の取材が乗りました。私の訴えの「防災計画に女性政策の重要性」が入りませんでした。記者さんの取材したい内容では無かったようです。過去の話より将来の計画の話が連載されないかな。と思うのです。
posted by kiyoko at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

野菜料理を褒められる

 大きな春キャベツを頂き、ざく切りにして、ラップをかぶせ電子レンジでチンします。しんなりしたキャベツにマヨネーズと味ぽんをかけます。簡単美味しい野菜料理が一品出来ます。しかし、ポン酢がなくなりました。テーブルの上には酸っぱい夏ミカンがあります。切ってチンをするとテレビで見たように一杯の絞り汁がでました。それに醤油を混ぜて香りのよいポン酢が出来ました。
ブロッコリーやチンゲン菜のおしたしも飽きてちょうどよい野菜料理が出来ました。お試しください。裏の草わらであ、フキノトウが一杯出てます。何にしようか思案中です。
今日は、風は冷たいのですが日差しの当たるところで、近所の方々と道端会議しました。先日作った大根の福神漬けを褒めてもらいましたが「もっと早く教えてくれんとまねて作ろうと思っても畑に大根がもうない」と言われました。皆さんから捨てる大根を貰って作ったのです。近所の畑は、草一本ないほどきれいになっています。もちろん我が家の畑は、生き生きとした草だけ。
posted by kiyoko at 16:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

女性議員を増やそうの取材を受けました

昨日は、統一地方選の連載をするからと新聞記者の若い記者さんが来られ「女性議員を増やそう」の活動の取材がありました。体調不良によりどの候補者もお手伝いが出来ないことや色々な諸問題の話もしていると3時間近く取材を受けていました。記者さんの女性差別事件の話を聞きたかったようですが、多すぎて具体例が言えませんでした。取材が終わるとどっとお疲れが出ましたが、午後から草餅を作り、夜はキムチと和風福神漬けを作り終わるとお風呂の時間になっていました。記者さんの最後の一言「もう議員に出ないのですか」と言われ「本当に体調不良なんだ」と答えていました。
 今朝、足が筋肉痛が出てます。草餅のヨモギを取るのに足に負担が掛かったのか?これしか思い浮かぶことがありません。体力低下を実感しました。
posted by kiyoko at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

ランチの美味しいお店見つけました

  昨日は、友人から近江八幡の初雪食堂へ行こうと誘われランチに行きました。友人は、鍋焼きうどん、夫は私がおすすめのコロッケ定食を私はカレーを食べ何でも美味しいんです。このお店に友人や我が家族ははまっています。すべて手作りのメニューで、お漬物は、お店のお婆ちゃんの作品だそうです。八幡堀の近くで芸能人も多いと聞きました。
 今日は、安い奈良漬けをペラペラに薄く切ったのを夫は、一切れだけ食べていました。少し経つと「体が熱い、体がだるい。奈良漬けに酔った」と言います。信じられませんが本当のようです。
 私は、今年最後になろうとするキムチ作りをしました。そして、夕食後から昨日は草餅を作り損ねましたので、名誉挽回に草餅作りの復讐に入ります。研究熱心だと失敗も多いのです。
posted by kiyoko at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする