2019年11月11日

詐欺メール届く

今日の天気は寒くて、雨が降り出し雷鳴まであります。昨日、全ての行事が終わりホットする人たちが一杯でしょう。我が家も初宮参りと七五三が終わり、昼過ぎには息子ファミリーが帰りホッとしています。しかし、息子から「至急におかん来て手伝って」の準備に追われています。昨日、息子と娘が冷蔵庫の食べ物を分け合い持って帰りました。「良いよ良いよ」と気前よく応じていたら今朝から食材なしです。スマホには、取引銀行に不正にお金が引き出されている。とメールが入りましたが、私のへそくり銀行でない。どう見ても詐欺というメールが入りました。我が子たちも追いはぎのようです。
posted by kiyoko at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

お宮参り

今日は、秋晴れの中、小幡神社で息子の次男の初宮参りと息子の長男の七五三をしました。もう行くまでの準備でくたくたでした。わが娘と娘の小1さんが付き添いで手伝ってくれても5分遅刻でした。娘の手伝いといっても先ず「お母さん、朝ご飯食べてない」から始まり、娘と小1の孫の朝食を食べさせるところからですが。まあ。写真、ビデオ係はよくできました。
 家に帰り、昨日の赤飯の残りの小豆であんこを作り、小1さんとおはぎ作りをしました。小1になると上手に作ります。何でも体験させなあかんなと思いましたが、娘は、口しか動きません。
宮司さんのあいさつは、「素晴らしい秋晴れの下、祝賀御列の儀という特別な日にめでたい、めでたい」でした。皆も記憶に残ります。宮司さんは、お宮さん関係で、今日の日のために皇居に何度も行かれて「まあ〜すごい」の連発でした。私も負けずと日赤の皇居の草むしりの話をしましたが、レベルがかなり違いましたね。
posted by kiyoko at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

危機管理の油断

昨日から、森田千葉知事の報道が多いです。どう聞いても「あかんやろう」としか言いようがありません。私が、町長時代にも町内の全上水道が断水しました。私が、特に何が出来るかと言うと町内外の対応がありました。専門的な知識がなくても庁舎にいなければという思いで不眠不休の職員だけに働かせるわけにはいかないと思いました。女性職員は、深夜帰る事になりましたが、首長の仕事に男女の区別はないと思っていました。
 当時、安土町長から「前田町長さんの2年の任期は、他の首長の3期分位の事件・事故があったな」とよく慰めて貰っていました。私が、頼りないので、皆が力を合わせてくれたからですが。
 
posted by kiyoko at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

孫と亡姑さん

昨日の二五八祭りは盛況で、今年も家業のお茶売りをしました。小Tの孫と孫のお友達二人が、作務衣を着て、赤い前掛けをして、売り込みの声を出します。娘もこの頃から絣の着物を作ってもらい手伝っていました。姑さんと私と娘の手伝いから私と娘と孫に変わりました。代々のお得意さんと私の知人、娘の友達の親など時代によってお客さんも少しずつ変わりました。
 そして、孫のお客さんへの接し方が、亡き姑さんに似ているので驚きです。「おばあさんが乗り移ってるな」と皆が思うほどでした。私は、今日は声が出なく家の中を伝え歩きするほどの疲れ方です。小1さんの二人は元気元気でほっとしています。
 
posted by kiyoko at 23:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

大きなことが色々ありました

首里城の火災の報道に自然と涙が出ました。沖縄の人の悲しみの声を聞くたびにまた、涙が出ます。まだ、沖縄に行ってなく見てないのですが、沖縄県民の支えが無くなり辛いだろうと思います。一日も早く復元をと願っています。
 東京オリンピックのマラソン・競歩の会場が、札幌の変更されたことも腑に落ちない気持ちです。8月に開催を認めさせ急遽の変更は納得できないと思うのです。「合意なき決定」都民以外の者でも怒りを感じます。札幌も棚からぼた餅と思えない苦痛の話が出てました。東京で開催と燃え上げっていたオリンピックへの期待感は水をかけられましたが、余熱から札幌開催に期待感をもう一度と思うのです。
posted by kiyoko at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする