2018年12月18日

カバンがない

ふるさと納税の詐欺があるそうで、寄付をしようと思いネットで申し込みお金を振り込んでも返礼品も送られ来ない。寄付をした市町村に連絡するとそんなネットの申し入れはしていないと連絡が来るそうです。
 そして、返礼品の競争の問題が大きく報道され規制までありました。東近江市のふるさと納税が初めて議会で説明があった時にお国から来られていた部長さんが、返礼品の過剰競争になる話をすでにされていました。返礼品の報道があるたびにお国ではどうなるか知っていたはず。といつも報道のたびに思っています。
 先日守山のスーパーに行きました。非常にレジのお姉さんの態度の悪いこと我が人生で最低の接客を受けました。娘が「お母さんよくキレなかったね」と声をかけるほどでしたが、どうしてもそこしか売っていない魚があり再び買い物に行きました。
 夕暮れにスーパーのカートにカバンを引っ掛け買い物袋を車に積み帰りました。えらいこっちゃカバンを忘れた。落ち込むより頭真っ白で思いつくことは悪いことばかり。娘が、スーパーに電話をしてくれると「預かっています」の返答でやれやれでした。
 この話をパソコンの先生に言うと先日、東京駅で同じことをしたそうな。それも災害ににより新幹線がすべて停車し、人が溢れている東京駅でカバンを窓口に忘れたのに忘れ物として見つかりました。近年、犯罪の多い日本でもホットする日でした。
posted by kiyoko at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

天使が悪魔に早変わり

 今日は、孫の幼稚園のクリスマス礼拝の劇がありました。幼稚園の先生も大変で、運動会が終わればクリスマス会の劇の練習が始まります。孫は、天使役でした。主役のマリア様の候補者の中に男の子がいました。やる気満々でしたが、主役が取れませんでした。先生が、マリア様の役は、神様がお決めになると話されていたので「ママ、神様が僕をマリア様の役に何で選んでくれなかったの」と泣いて言ったそうです。その子のママは「イエス様を生むのは女の人だから」と言って慰めると男の子は「ああそうか」と素直に言ったそうです。主役以外は、じゃんけんだったそうです。
 夜、孫に「上手だった」と褒めると「何買ってくれる」と言います。天使役が終われば悪魔になっていました。
 新しいパソコンになり、年賀状作りが上手くできません。ありがたや、イエス様誕生のお話を聞いたお陰かパソコン先生が来てくれました。
posted by kiyoko at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

世界は狭い

  突然、北京の中国人の友人から「仕事で、今日明日と京都にいます。今日は、講演をして、パーティーがあり、一日中忙しいのですが、明日なら時間があります。会えますか。会えたら関空に向かい中国に帰ります」と電話がありました。次の日に夫と娘、孫ちゃんと飛んで行きました。一時間の決められた時間の中、お互いの家族の話をしました。北京の友人は、優秀な一人娘を留学させたいようでした。
  しかし、湖南省の中国人の友人の娘さんが、アメリカに留学して日本人の青年と恋愛し日本で結婚した話をしました。一人っ子政策時代の宝物が留学先の異国の人に取られても許せるのか?の私の話を真剣に聞いていました。
  そして、我が息子が東京で行われた結婚式に出席した事や新郎さんのお父さんの仕事の話をしました。なんと北京の友人が、東京勤務の時に新郎のお父さんと仕事をした事が分かりました。その話を聞くなり我が娘は、新婦さんにメールをしました。彼女から「ワールドスモール」との返送がきました。驚いましたよ。北京の友人と湖南省の友人が、日本人の前田と繋がっていたのです。世界は、狭い。
 帰りに京都駅で食事をしました。孫は「ここのトマトサラダ大好き」と言います。娘と私は、何度食べたか話をしていたら夫は「わしは初めて」と言います。ボケたのか何度も本店にも行ったと言いましたが、あ〜あ夫は何時も留守番でした。申し訳ない。
posted by kiyoko at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

どうしても思い出せない

 お茶の売り出しに土日、能登川の歳末大売り出しに寄せてもらっていました。年々、人出が少なくなっていますが、商店街のクリーニング屋さんの店先をお借りするのが、恒例行事になっているのでお客さんが待っていてくれてます。本当にありがたいことですが、寒くて修行のようでもあり冷えて腰痛がでました。
 昨日は、腰を押さえながら大量のキムチを作りました。近所の皆さん達から立派な白菜を沢山頂き、美味しいのが出来ました。今日は、黒豆、青のり、干しエビ入りの3色のお餅を作りました。最後の黒豆入りのお餅を作った後、大事な餅つき機の羽を洗い、どこに置いたか見当たりません。餅米を蒸している間に干し大根を運び、沢庵漬けをしていたので、まさかと思い沢庵漬けに混ざってないか漬けなおしをしましたがありません。ごみの中も探しましたが、ありません。明日、娘に言って探してもらおうと思うのですが「お母さん、認知症か」と言われるのが怖い。夫は娘に「お母さんが弱ってるから能登川の売り出しを手伝って。お母さんを無理させたら死ぬで」と言ってくれながら「キムチ作りや餅つきはいつするんや」と言います。餅つき機の羽を必死に探していても「どこやったんや」と言います。「どこに置いたか分からないから探してんや」と心の中で叫びました。
posted by kiyoko at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

鯖寿司好評

昨日は、幼稚園が終わった孫ちゃんと娘がアップルパイを作りに来てくれました。リンゴを剥いて細かく切り砂糖と煮ます。シナモンとレモン汁を加えて出来上がりです。パイ生地は冷凍を使い型にパイ生地を引き、リンゴ煮を入れ残りの生地を網掛けにして、黄卵を塗り200度で10分次に180度で30分焼きました。あまり甘くなく大人味が出来ました。
 夕方、実姉が野菜を届けてくれました。昨日、作った鯖寿司を出すと好評でした。こんにち、大きな鯖が売っていませんが、守山のスーパーで見つけて作りました。我が家は、しめさばを作る時は酢だけにつけて置き、すし飯を甘めにしておきます。孫は、初めて食べた鯖寿司が気に入ったようです。姉曰く鯖、米、酢の吟味したのがわかる味だと褒めてもらいました。
 昨日は頑張って、蓮根煮、大豆の五目煮などお手間入りを作った分、今日は、手抜きです。
posted by kiyoko at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする