2018年08月07日

鮒ずしづくり講習会はお薦め

  今日は、風もあり琵琶湖湖岸のいて、過ごしやすい日でした。市民環境部の企画による「鮒ずしづくり講習会」に参加しました。能登川漁業組合さんの協力により組合長を始め漁師さん達に楽しく丁寧に教えて貰いました。朝、2升5合のご飯を持って行きました。参加された方によっては、昨夜に炊飯されたそうですが、私は、6時からご飯を炊き、ウキウキと出かけました。
1、塩漬けの鮒5Kを貰い、頭やえら、腹の塩を洗い流し、ブラシで取り残しの鱗を取り、鮒を水洗います。
2、真水で塩抜きをし3、かごなどに入れて乾燥しました。4、乾燥した鮒を再度ふきんで拭き5、プラスチック樽30型に厚めのビニール袋を入れる。手水は、お酒で、冷えたご飯を樽底に2〜3センチほど敷しめて、しっかりと押し固める。鮒が重ならないように並べる。並んだ鮒の上にご飯を均等に敷く。これを繰り返す。最後の段が終わるとビニール袋を閉じる。竹皮が無いので、ビニール紐を何重にもして三つ編みにする。それを樽の内側に沿わせて置きます。その上に内蓋を置き、重し15キロを載せます。1週間後に5キロの重しを追加して20キロにするそうです。
  実際してみるとご飯が足りません。鮒のお腹や頭にご飯を詰め過ぎたようで、中途半端で終わりました。家に帰って大慌でご飯を炊き、冷やして続きをしました。重しを載せてから、水を張りました。ひと月は、様子を見ながら、水を変えていくそうです。
  雨が当たらず、風通しが良く、朝日が、当たっても良いが、1日中、日の当たる場所はダメの事でした。置き場所に悩みますが、この置き場所の環境で味が決まるそうです。帰って、何度も手を洗いますが、臭います。爪の間に臭いがしみ込んだようで、ビニール手袋が必要でした。塩漬け鮒の5Kは、だいたい20匹前後の子持ちでした。参加費15,000値打ちです。この15,000円が4万5万の値打ちが出ますようにと思いました。担当職員さんは、参加者の鮒ずしが美味しく出来るよう祈願してくれました。参加者皆が仲良くなり、助け合い、久しぶりに値打ちのある楽しい講習会で、感謝、感謝でした。
  食べごろは、1月から桜咲くぐらいのようです。
posted by kiyoko at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

夏休みの宿題に爺婆疲れる

  酒癖の悪いおじ様が数人はいている中に女性一名の飲み会があります。何年ぶりに参加するとやはり一人のおじ様が絡んできました。夫曰く「何で行くのかな」と。しかし、過去の役職でたまには顔を出さないと思い行きました。楽しくないが、情報はかなり入ります。次回も飲み会に参加するようにと釘をさされました。楽しくない会にお金を払うのは如何なものか。
  昼間は夏休みの孫の子守です。昼食の後、能登川プールに行きます。泳げない子どもさんの特訓か?多くの方が来られています。おじいさん、おばあさん、ママ、パパ、兄弟とそれぞれの子ども達の家族がコーチです。我が家の孫も後もう少しで泳げそうです。今年の夏に、泳ぎ、自転車のり、カタカナ、絵も教えるようにとママから私達爺婆の宿題が出ています。私達は、楽しい時間です。孫は、楽しいかどうか分かりませんが、「水嫌いだったが楽しい、好きになった」と言われてホットしています。多くの宿題をさせる爺婆を嫌わないか心配だったので。
posted by kiyoko at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

園児のご冥福を

この10日ほどの間に孫の友達が交通事故で、私の友人の孫さんがお風呂の事故で園児が2人も亡くなりました。孫の元気な顔を見ると余計に2家族の悲しみが思い浮かばれます。可愛いかった2人にご冥福と残された家族に苦しみから乗り越えて貰いたいと願っています。2人の姿や顔を思い出します。
  普段の生活が一番だと思う日々に感謝しています。
posted by kiyoko at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

太陽光パネルの問題

 何ででしょう。最近、市の入札がおかしい。問題があると言う話を聞きます。議員を止めて、早5年近くなり、また、間接的に聞くので本当に良くわからないのです。情報公開が行き届かないからかなと思いますが。
  この夏の余りの暑さで、野菜が出来ません。今日、伺った方の家は、団地の4区画の敷地に家と畑を作っておられ野菜が鈴なりで、放し飼いの鶏と。自然一杯でしたが、近所迷惑なので、鳴かないメスの鶏ばかりでした。気を使っている人ばかりではないようで、団地を買って、家を立てない人たちが空き地に太陽光ソーラーパネルを設置をしていました。大きな団地なので何か所も見ました。敷地一杯にパネルが設置されています。隣の方は、草ぼうぼうも嫌でしょうが、境界のぎりぎりまでパネル設置される方が嫌でしょう。団地内では、問題が一杯出ているとの事でした。何か規制しないと隣の家は大変だそうです。
posted by kiyoko at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

お爺ちゃんは子守上手

土曜日の愛知川祇園納涼祭花火大会は、孫の幼稚園友達などが10数人と大人も10人ほどが来られました。お借りしている隣の空き地のお蔭で、どれだけ走って騒ごうが構いません。子ども達は、天高く上げる大花火より、我が夫の爆竹と花火の方が、興奮して夫に着いて歩きます。「お婆さん、お爺ちゃんは何処?」小さい子が夫を探します。少し、姿が見えないだけでパニックです。夫の値打ちが上がりました。「お爺ちゃんって、子ども遊ばすの上手ね」と言い、言葉巧みに子ども達はお爺ちゃんを上手に使っていました。子ども達は、家で花火が出来ないそうです。公園、家の前の道路など花火をする場所が無いそうです。お爺ちゃん曰「小さい時に、遊ばし怪我の無いようにルールを教えるのが良い」と言いながら一番に楽しんでいました。10数人の幼稚園児などが纏まっているのです。私は、夫に感心するより子ども達の親分になり切っている夫の姿に笑えました。
  今日は、奈良の親戚の方が体調不良だと聞き、お見舞いに行きました。大分良くなったとランチに連れて行って貰い、奈良公園の鹿を見に行きました。猛暑の中の観光客は、外人さんばかりです。日本人でこんな暑い日に出歩くなってバカだと言いながら歩いていました。帰りに、病気で療養中の親戚の方に「今日は、暑すぎた。疲れた。病気が再発しても3日後にしてな。家族の方からお叱りが来るので。」とお願いして帰りました。奈良、暑かった。
posted by kiyoko at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする