2016年08月31日

日常生活が幸福

日曜日の市防災訓練に五個荘中学校の生徒が参加しましたが、全ての関係機関と連絡が上手く伝わっていなく、保護者や指導されている方々から苦情がありました。一つずつ聞くとお怒りも重々だと感じるものでした。
 台風から気温が変わり家の裏の草刈りに頑張っています。夫が「自分だけ(日赤の研修旅行)温泉に行くので、気が咎め掃除してるなあ」と言うので「何にも気に咎めてない。花を植える準備」と答えると怒り出したのです。今まで、そんなしおらしい事した事が無いのに何を思ったのか。理解不明。
  頂き物の茄子を毎日料理しています。今晩は、茄子のお漬物を作りました。災害のニュースを見ると私達の日常の暮らしが一番の幸せと思うのです。
 
posted by kiyoko at 23:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

4歳にトランプ負けた

24日は、大津保護観察所で更生保護女性会理事会が開催され、滋賀刑務所の矯正展にバザー参加が決まり贈答品を集めました。9月17・18日に開催され、かなり安い値で販売します。
  25日は、五個荘地区人権のまちづくり協議会のリーダー研修会が開催されて司会をしました。連日のボランティアの合間に孫のお守の仕事が入ります。昨日は、早朝から夜まで孫とトランプをしていました。得意だった神経衰弱が4歳の孫に負けました。集中出来ないのです。私は、認知症かと不安です。昨日で、夏休みの孫ちゃんのお守が終わりました。やれやれ。
  今日は、明日の日赤の防災訓練の準備と本山の寺のボランティアの準備に追われる一日でした。夕方、25日の人権研修に参加された方が「前田さん、会場でずっと手を振っていたのに気が付かなかった」と言われました、視力も衰え何にも見えてませんでした。
posted by kiyoko at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

死にそうに疲れてる

昨日の保護司・更生保護女性会・BBSの連携強化の会議が、大津保護観察所で開催され「今日は、発言はしないよ」と連絡していましたが、時間調整のため発言を求められました。仕方がないのですね、司会の方は、早く終わっても行けない、延長時間も好ましくないので、目が合うと指名されます。一度裏切って、ダラダラとした話て時間延長にしてやろうと思っているのですが、電車の時間があるので出来ないのですわ。

 今日は、嫌がる孫を我が家で預かるため「プールに連れて行く」と約束をしました。午前中は、孫を連れて、生け花教室へ。午後は、連日の暑さに負けているのですが、布引のプールに行きました。結構深くて小さい私は、怖かったのですが、孫ちゃんは少し泳げるようになり、今夏の一大ニュースです。明日、ママがプールに連れて行き泳げるのを確認するそうです。
 今晩は、疲れが出る前に、夕食を作りました。巻きずしは、きゅうり・梅青シソ・まぐろを細巻きにして、出し巻き・きゅうり・レタス・シーチキンマヨは太巻きにしました。冬瓜・オクラ・ちくわ・鳥肉の煮物は、孫が気に入り残りも全部お持ち帰りでした。お花の先生が、孫の一人位で弱音を言うなと言われましたが、夏休みも後もう少し。
posted by kiyoko at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

干し大根の作り方

 昨日は、障害児支援事業に係わる仕事先を替えた姪と食事を共にしました。個別指導から複数児童の指導に変わり、子ども達の成長が見えにくく仕事に嫌気が起きたのが原因です。個別指導のことばの教室をしている民間事業者に転職したそうです。やりがいのある仕事をしたいとの事でした。
  今日は、友人宅に梅干しを届けに行きました。「何もないけどご飯食べてって」と言われてごちそうになりました。茄子のフライ・魚の塩焼き、メインは、お祖父さんの作った切干大根の煮物でした。大根を少し厚めの輪切りにして蒸し干したそうです。冬に私も作ろうと思うくらい美味しい干し大根でした。
posted by kiyoko at 23:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

不満が残るボランティア

昨日は、大津で更生保護女性会常任理事の会議があり、行き帰りの暑さにぐったりでした。余りの暑さに負けないと夕飯は、野菜一杯のキムチ鍋を作り、汗びっしょりの食事でした。
 今日は、サマーホリデーの昼食づくりのボランティアに行き、カレーとスープを作りました。美味しく作ろうとボランティア達は、熱いフライパンに肉・野菜を入れてしっかりと炒め、隠し味を入れるなど満足のいくカレーが出来上がりました。しかし、カレーの材料が足らないのに量を増やして欲しいと言われました。これ以上は、水を入れないでと言っていましたが、昼食ボランティアが調理を終えると昼食作りのボランテイア以外の方が、水を入れて、味の薄いカレーに作りかえられていました。「おかわりのカレーが必要なら、材料を増やしてよ」と帰りに全員が、がっかりのボランティアでした。
posted by kiyoko at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする