2016年12月31日

お世話になりました

今年一年を振り返ると春先から痛みに耐えられなかった頸椎症が一番つらいことでした。2人目の孫も生まれ喜びもありましたが、体調不良で十分に赤ちゃんの面倒が見られませんでした。来年は、団体の県の役員を降ろしてもらい体を労わります。
 今年お世話になりました皆々様有難うございます。来年は、孫孫に目が回る思いになると思います。来年もよろしくお願いします。
posted by kiyoko at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

ぼとぼちと励む

今日は、暖かく外掃除が出来ました。家の裏の蝋梅が満開で香りを楽しんでいます。親友さんが「一枝貰いに来た」と来られました。奥様のプレゼントかなと思うのですが?
 息子の手伝いに疲れ、メニエルが出そうです。めまいしたら休憩をし年始の準備です。昨夜のNPOの忘年会の情報交換は有料になるぐらいの情報でした。
posted by kiyoko at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

友人が名士の子だった

埼玉から帰ると夫と孫ちゃんは大喜びで、ずっと、お出かけに連れて行かれ「疲れた」とも言えない状況でした。今日、やっと掃除を始めましたが、孫ちゃんは私の側を離れません。
 滋賀に帰る前に、茨木の友人と温泉に一泊して情報交換をしました。団地暮らしの彼女は、茨木の実家の6,000坪の屋敷地に子どもや甥・姪・孫に家を建てさせ親族の集落を作る計画に大笑いでした。彼女の叔父さんは、与党の大臣経験者で、東京の自民党大会に行っているそうです。滋賀県の活動からは、想像も出来ない事です。地域が変わると地域性や親せき付き合いで講演会や勉強会が変わって行くのですね。今は、名門の一人娘の立場での動きかな。凄いは、こんな名門だと思はせない気さくな女性でした。
posted by kiyoko at 14:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

お疲れでダウンしました

我が家の留守番をしている娘が、ダウンしたとメールが入りました。「赤ちゃんのお世話に疲れ、私も昨夜からダウンしています」と返信しました。昼過ぎにやっと起き上がり、マッサージに行ったのと夕飯のキムチ鍋でちょと元気になりました。新鮮な魚はないのですが、タラの白子は安いので、タラの白子をいっぱい入った贅沢鍋が出来上がりました。赤ちゃんは、この3日ほど10gづつミルクを増やしているので、丸々とした顔になって、日に日に大きくなるのがわかります。明日は、茨木の友人が来てくれます。
posted by kiyoko at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

するめイカを探す

先日、息子の好きなネギのぬたを作ると息子夫婦は完食しました。今晩は、鳥の骨付きとジャガイモの甘辛煮を作りました。隠し味に寿司酢を少し入れるとあっさりとした味になります。息子夫婦が「もっと作って」と好評でした。この地域は、魚の流通が悪いのか新鮮な魚がありません。滋賀では考えられないほど魚の種類も少なく、するめイカが売っていなく何件もスーパーを回るのですがありません。この地域の方は、子芋や大根をイカで煮ないのでしょうか不思議です。夫は、娘と孫ちゃんの料理にご満悦のようです。携帯電話に次々と新聞記者さんから電話です。滋賀県内は、色々な事が起きているようですわ。
posted by kiyoko at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする