2017年03月27日

休みは疲れる

仕事を辞めて、毎日が日曜日のはずがボランティア三昧に追われて、またまた夫をないがしらにしていましたが、ボランティアの役員も終わりつつあり、夫へのボランティアが始まりました。体調が悪くとも「良い天気だ何処かに行こう」と言い出します。何処に行くのかで、半日が潰れ午後から近場をちょろりと出かけます。帰りに夫は、孫の顔を見たさにお土産を買い届けますが、4歳の孫は、テレビとゲームに追われ忙しそうで相手になってくれません。これからの人生、夫への御奉仕いやや。
  
posted by kiyoko at 11:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

テレビにくぎ付け

森友学園の問題は、何時になったらハッキリ分かるのか?防衛の問題など国会はもっと重要な案件の審議をしないとと相反する事を思っています。夫は「またそれ見てるのか」と怒りますが、テレビ局に言ってよと独り言を言っていました。私自身もテレビ見過ぎは感じているのです。幼稚園児が、頑張れ頑張れと言っている夢を見たのですわ。
  今日は、スポーツジムを休みました。やり過ぎで、首・膝に痛みが出ました。そこそこにしないと。しかし、先日の認知症予防のテレビ報道は役に立ちました。早く、歩幅を広く歩く予防に心がけますわ。
posted by kiyoko at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

自治会の人権侵害

やっと、先日の滋賀県更生保護女性会の本部役員を降ろさせて貰いました。見える活動では無いので大変でした。私の代わりに本部役員になって頂いた方は、突然に副会長になられ申し訳なく感ずるところですが、年長の強さで頑張って頂けると思っています。地域でもPTA役員の選出が始まり相談がありました。前に会長が当たり、会議の度に残業が出来なく年収に大きく響いたそうです。
  ある自治会役員選挙では、法人化になっているにも関わらず、一個人が老人会の名前を使って個々の家に誰を役員にして欲しいと言う候補の名を書いた物が、夜にポスティングされていたそうです。書いたものを出した行為は地方自治法に抵触であると言われた法律家がいました。名前を知らないうちに書かれた人達の人権侵害にあたります。中には、2人家族の連れ合いさんが退院された所であると妻の病気の回復だけの日々の中で、なぜ自分の名前が書かれたのかと心を痛められていました。投票で決まってもお断れた人が大多数でした。また、素直にポスティングされた候補を投票した人達も自治会中が人権侵害をした行為になってしまった事に怒りの声が上がっています。
posted by kiyoko at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

スーパー銭湯で火災警報器鳴り響く

  昨日は、願い寺にて、お彼岸の法要がありました。今日は、鳥居本の山奥にある笹尾の墓参りをして、守山のスーパー銭湯に行きました。お風呂から上がってすぐに火災警報機が鳴りだし、慌てて服を着てロビーに出ると、若い男性の2人が言い争いしています。もう一度、脱衣場にもどり「娘に早く着衣して避難する方が良い」と言っていると停電になりました。案外、お客さん達は誤作動による警報気音と思ってゆっくりとしていましたが、停電になり、これは本物の火災だと慌てだしました。15分ほど鳴り響きましたが、誤作動が原因でした。この警報機のベルを押したのは、従業員の入り口からロビーにまで自転車ごと乗りこんで来た若者が押したそうです。そこに居合わせた若い男性のお客さんが、止めに入って言い争いが起きていたようですが、警報機を押した若者は、自転車を乗り捨てて逃げました。警察、消防車が来ました。私は関係者に「誘導も無い、アナウンスも入らなかった。誤作動で良かったが、ここは何の消防訓練もしていない、誤作動であっても警報機の非常ベルの止め方も知らない」など今後の指導をお願いしました。さらにサウナ・浴場は非常ベル聞こえていなかったようです。全国にある大型の銭湯施設の火災訓練どれだけしてるのかな。
posted by kiyoko at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

研修は情報交換会

今日は、五個荘日赤奉仕団の研修で、京都市市民防災センターに行きました。消火訓練で消火器の扱いを学びました。ときどきは、消火器扱うと安心します。いざという時に忘れてるかも知れませんから。色々な体験をして、楽しく防災について考える事が出来ました。ランチバイキングの賑やか昼食でした。
  昨日からの体調不良により、午前中はバス酔して無口な私でした。3月の雪降りの天気で、大雪による交通渋滞を思い出された人が、「どこどこは、除雪車がすぐに出て、交通渋滞が少なかった」とか行政サービスの格差について話されていました。地域の小学校の卒業式は、着物と袴の卒業生が増えているそうで、小学校生がそんな姿と皆びっくりです。
posted by kiyoko at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする