2018年10月09日

ミシガンに乗る

  昨日は、久しぶりの秋晴れの休日でした。孫との約束のミシガン船に乗りました。屋上は、暑くて乗客は少しの日陰を探して移動します。船内は、クーラーが効きすぎ寒く感じられます。乗船時間の80分の間に歌のショーがあり、年齢に関係なく幅広い層が乗られていました。午前10時の一番に乗船して午後からの予定を考えていませんでした。下船すると丁度、県の「うみのこ見学会」が午後1時からありましたが、待ち時間が長いので、お祖父さんの要望の石山寺に行く事になりました。
  長いキツイ石段を上ると本堂が見えてきます。本堂の上にもまだまだお堂などが多くあります。日陰を探し、私が持参したお茶とお菓子やみかんの美味しかった事。重かった分値打ちがありました。しかし、観光客が少ないのです。近江八幡市は、観光客が一杯で、娘の家からも渋滞です。この差は、観光客が、楽な観光地を選んでいるかも知れません。バスツアーも一か所で時間が掛かり過ぎるより、数か所の観光地を行く方が人気なのかも知れません。高齢化の観光地が有利かもとキツイ石段を登りながらの会話でした。
 帰りの電車の中、幼稚園ママから娘にメールが次々と届きます。「余りの天気の良さに来年の小学校の通学の練習に息子と散歩した。帰りの体力がまだ出来て無かった」や「単身赴任している夫が帰って来てくれた。今日、息子と魚釣りに行ってくれたが、一日掛かってザリガニ一匹しか釣れなかった。次は、前田のお祖父さんも一緒に行って」のメールに我が夫は上機嫌でした。
  今日は「夫を愚痴る会」の食事会でしたが、メンバーの一人の夫さんが体調不良で病院行きになり、早朝に中止の連絡がありました。夫が元気でないと開催出来ないのです。
posted by kiyoko at 19:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする