2018年12月31日

今年の反省

今年を振り返ると「平成30年はスポーツ元年の年にします」と年賀状に書いたのにたいしてと言うかほとんどスポーツなどしていませんでした。その結果、体調不良の日が続いていました。来年こそはと思うだけの私を見かねて夫は「一緒に歩こう」と提案しました。夫の話を半分も聞かない私ですが、5.5分は話を聞こうと思うのです。
 昨日にご近所の皆さんにおせち料理を配りホットする今日でした。しかし、掃除がまだ半分です。
皆さん良いお年を。来年もよろしくお願いします。願い寺の除夜の鐘は、息子に行かそう。
posted by kiyoko at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

会話が成り立っていないが通じてる

近隣の市で、公共施設の建設が、東京オリンピックや災害復旧工事により資材不足になり建設工事が遅れている話を行政関係者の方に聞きました。直接、聞いた話ではないとの前置きで「資材のネジなどが本当に足りない」と言うことらしいのです。「本当に資材が足りないんやあ」と話していましたが、他の市町でも同じかなと疑問がまだ残ります。
 孫二人は今日も高熱です。テレビ電話でいとこ同士の会話をしていますが、2歳の子はいまいち話が出来ません。でも通じているようです。
今晩、やっとおせち料理が出来上がり明日近所の方たちに配りに行きます。
posted by kiyoko at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

孫たちは、高熱がでた

 偶然にも娘の子6歳と息子の子2歳が熱を出しています。孫たちと私たちに与えられた時間の予定が全部変わってしまいました。おまけに娘は、夫の実家の年末年始の準備と元旦のお客様の接待の用意としなければならず悩んでいます。
 しかし、私は、孫の子守りから逃げられ、おせち料理を作り始めました。棒たらと子芋煮・ごまめ・黒豆から始まり、明日は、筑前煮・くわいなど11種類を作ります。数年前にご近所の独居老人の方たちと話していたら皆さん「一人前のおせち料理を作る気がしない」と出来あいのおせち料理を買っているとの事でした。毎年「手作りのおせち料理を楽しみにしている」と皆さんに褒められ調子に乗って届けています。今日も80歳の方が「清ちゃんのおせちは、私のおばあさんや母の味です。今年も用意して貰ってうれしい」と電話がありました。夫は、黒豆だけを煮てと言いますが、ご近所の方たちは、黒豆にごぼう・人参・こんにゃくも入れてほしいとリクエストがあり、小幡町の味だと夫に言っています。まあ、夫の願いも聞いて2種類の黒豆煮を作ります。問題は、掃除です。
posted by kiyoko at 19:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

更年期障害の夫

  朝一に夫の呼ぶ声に何事が起きたと思いました。朝刊の滋賀版に孫がお友達と大凧会館で凧作りをしている姿が載っていました。それぞれのママが主役のように頑張る姿のようにも見えますが、よく飛んだそうです。「おじいさんも凧あげ連れてきてあげたらよかった」との感想でした。
 昨日は、私はパソコンで年賀状作りでした。夫が「買い物行かんのか。何してる」と怒るのです。「手書きが早い」と怒る声「に半分手書きして」と言うと聞こえないふりをするのです。ふん。と思いつつ買い物に行きました。
  今日は、パソコンのお疲れを押しながらクリスマス会出席です。今日のメインのゲストは、私からすると若い男性の日本舞踊家です。珍しい話が聞けそうです。夫の食事を作っておかないとまたまたお怒りが。
posted by kiyoko at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

クリスマスより正月準備

午前中は、今年最後のお寺のお参りがあり、帰るとニッキを含め5種類の切り餅を孫と一緒に作りました。その間に娘は、我が家の年賀状作りの手伝いをしてくれましたが、印刷が上手くできません。娘の夫も呼び出してやっと裏面印刷が出来ました。明日は、何とか仕上げます。ご近所から、門松作りの松・笹・梅が届きました。ありがたやありがたや。
 しかし、私もご近所の独居老人の方々におせち料理を届けようと思って準備を始めました。明日は、キムチも作る予定です。嫌いな掃除は後回し。
posted by kiyoko at 18:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする