2019年06月29日

誕生日でした

今日は、私の誕生日です。60歳になった時は泣けるぐらい嫌でしたが、国民年金の受給年齢が上がらないうちに65歳になる事を待ちわびています。昨日、市更生保護女性会のOB役員会のランチ会がありました。年金を貰っていない話をすると「若いな」と言われましたが、私からすると皆の話は、羨ましい限りです。
 午後から、孫ちゃん達が「お誕生日おめでとう」とケーキを持って来てくれました。初めてで、夫も「わしも一回も誕生祝いしてもらってない、何で清子だけ」とひがんでいました。年金受給者でもない私への心配りはなぜか?蒸し暑い部屋の中、背筋だけが寒い日でした。
posted by kiyoko at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

誰の腹が真っ黒や

  毎週、火曜日に草津からトーフ屋さんが、移動販売車で来ます。毎回、夕方に販売車が、停まれる場所に皆が集まっています。お惣菜もあり賑やかです。「トーフ、トーフ」の声を待っていました。今日は、風邪で小学校を休んでいる孫にトーフ屋さんを教えようと思っていましたが、トーフ屋さんは何時もより遅く、残念ながら孫は帰ってしまいました。
  今晩は、近所の皆、冷ややっこです。昔、突撃晩ご飯のテレビ番組がありましたが、我が家のご近所はほとんど冷ややっこの一品が食卓に乗っている感じです。今日、やっと大豊作のビワを取り終わりました。一番成りのイチジクはカラスと取られ、二番手のイチジクを手に持っていたのですが、何処に置いたか思い出せません。仏様にお供えを考えずコッソリ一人で食べようと思った事に罰が当たったようです。
 
 日曜日の願い寺のお参りで、ご住職が胆のう摘出手術の時に取り出された石を皆は、見せてもらっていました。真っ白の軽石のような2pは十分ある石もありました。我が夫は、私が本堂にいない間に「清子の胆のうを取る手術の時は、お医者さんが手のひらで胆のうを切って石を見せてくれたんやわ。真っ黒の石が一杯入っていた。清子の腹が黒いから石も真っ黒やった」とお笑いを取っていたそうです。お参りの後、我が家では私は「つまらんことを言うな」と夫に説教しました。
posted by kiyoko at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

近所の近況報告会

近所の方のお通夜・告別式に行きました。隣どうしの者は、おかずの交換で出会っていますが、生活時間が違うのか全く会わなくなっている方もあり、式場で近況報告会になっていました。少し、離れた高齢者の方は、車があまり通らない早朝にリハビリ代わりに我が家に取り立ての夏野菜を持って来て下さいます。私が、安否確認をしないといけないのに自ら安否確認の行動をされています。私は「お野菜ありがとう」の電話を入れたり、「野菜を玄関に置いておいたよ」と電話が掛かって来たりと色々な形のコミニケションがあります。頂いた野菜料理で美味しいのが出来ると届けたりしています。ただ今、きゅうりが一杯届く日になっています。きゅうりのQちゃん漬けの時期に入りました。
posted by kiyoko at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

孫も風邪を引きました

知人が亡くなりました。抗がん剤治療の入院で、すぐに帰ってくるからと本人も家の方達もそう思っておられましたが、違う病気が隠れていてアッと言う間だったそうです。家族も知り合いの皆も驚きです。元気が当たり前でない。病気と仲良く付き合うはずが。もう一緒に笑えないと思うと悲しい。お世話になりありがとうございました。
 孫も高熱を出しました。小学校で「しんどい」といくら先生に言っても通じなかったと悔しさと高熱の苦しさで泣きづけてます。先生に熱が出やすい体質と言えて無かったからか。私も風邪で何日も起きたり寝たりの日を送っていますが、けっして私の風邪が孫にうつったわけではありません。
 今晩の夕食にトマト、玉ねぎ、きゅうり、温泉卵にオリーブオイルとレモン汁、砂糖、塩コショウで味付けをしました。美味しかった。手作りコロッケと玉ねぎのフライ、冷ややっこ、煮物。今晩はちゃんと作りました。
posted by kiyoko at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

息子は感謝日を知らない

父の日のプレゼントに夫には、自由時間を差し上げた。私が、風邪が治らず着いて行かなかっただけですが。きっと「寒い日だな」と言っていたのでスパー銭湯に行ったと思います。今夜は、風が冷たく寒く感じるので夏野菜のクリームシチューを作るつもりですが、文句をダラダラ言うかなと思うのです。
 昨夜は、父の日の前夜祭で安売りのお肉で、すき焼きをしました。夫は、食べる度に「何で、こんなに硬い肉買ったんや」とお怒りでした。「今晩は、父の日の前夜祭だから」と言いましたが、今夜はもっと質素です。しかし、夏野菜は、家庭菜園の新鮮野菜です。「これで、こらいて〜なあ〜」と言うつもりです。
 娘は、夫であるパパの日は節約にすると言っていましたが、朝からいない。またまた、遊びに行ったのです。若いっていいなと思うのです。夫への感謝はあるのですが、わざわざ動こうとは思わない年になりました。
 息子は、母の日も父の日も敬老の日もありません。もちろん感謝もありません。私達が、これが普通と思うようにした息子は大したもんだと思うようにしました。
posted by kiyoko at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする