2019年06月10日

アメリカ本場のスパイスだ

先日より、大豊作のビワの木にカラス除けのビニールネットを被せました。脚立に乗っても3mは十分あるビワの木にネットを掛けるのは困難です。夫に拝みこみ手伝ってもらえる事になりました。夫は、これは大変な作業だと感づき「こんなにビワが成ってるのに。カラスにちょとやっても良いやないか。意地悪婆さんだ」と突然に鳥類あわれみを言い出しました。気が付くと夫は居なくなりました。夫をあてにした私がバカでした。鳥類哀れみを妻哀れみに変えてくれず、3日ほど掛かり一人でネットを掛けました。
 昨日、少し早めに取ったビワをお土産に友人宅に行きました。毎年、夏休みになると友人の孫ちゃんがアメリカから帰ってきます。小学5年生と4年生になった僕ちゃん達とママに出会いました。日本の実家に帰ってきた友人の娘さんは、アメリカで買ってきたスパイスでアメリカ料理を何種類も作ってくれました。タコスライスは、本場アメリカ料理ではないのですが絶品でした。
 私は、かつお梅、和風福神漬け、昆布の佃煮、らっきょ漬け、きゅうりとナスのぬか漬けなど手作りのお漬物を持っていきました。これも好評でした。
posted by kiyoko at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする