2019年07月31日

小1の特訓

昨日、久しぶりに社会を明るくする運動の講師を務めました。講演の中で、五個荘更女のボランティアの一つである幼保園へいじめ防止の紙芝居の話をしました。紙芝居もして欲しいと言う要望がありました。一人でしたので、スムーズには行きませんでしたが、紙芝居の内容が良かったと好評でした。
 今日は、孫の子守りです。午前中は、私の生け花教室に連れて行き、孫は、先生から挨拶の練習から始まり自由花を習いました。午後から、お絵描きが下手なので、特訓です。小1から大変です。
 私の仕事が出来ない。お泊りもするそうです。
posted by kiyoko at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

鮒ずし漬けに孫参戦

 先週の忙しさには閉口しました。講演会の打ち合わせ。東近江市の合併時に協力し合った仲間のランチ会。何といっても鮒ずし作りの準備は何日もかかり、作業は、暑い日の早朝から丸一日かかりました。しかし、台風の影響で発酵温度が足りません。涼しいのは困るのです。昨年は、市の鮒ずし講習会で漬けられました。
 今年は、泊りがけで来た姉と二人で作業をしました。娘と孫も応援に来て雑用をしてくれます。小一の孫はやる気満々なのですが、邪魔なのです。何でも体験だと我慢の日でした。私達の作業の先々にいるので、何で、先が読めるのか不思議なくらいでした。姉が、大事な我が孫に「大人しくしろ」と言うのです。その度に「お姉ちゃん、うちの家で私の孫を怒るな」とかばうバカな私がいるのでした。姉と私は、鮒ずし漬けより孫に疲れたのかも知れませんが。
 昨夜、ぜいたく煮を作り、今朝、近所におすそ分けをしました。沢庵を漬ける人が少なくなり「焚いたら頂戴な」と頼まれていたのでした。夕方、久しぶりにスーパー温泉に行き、夜は、講演会の準備です。久しぶりのパソコンは疲れますわ。
posted by kiyoko at 22:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

夫は、痛みをこらえて

埼玉県に住む息子の家に行ってきました。出発の二日前から夫は「親指が痛い」と言い杖を突いて歩いているのに私はミスの連続でした。
ミス@ 家から出る前に夫の親指にけつまずき、夫は悲鳴を上げた。
ミスA 期日前投票で夫の入場券に自分の名を書く。
ミスB 能登川駅近くの駐車場で、二日以上の駐車禁止に気づかず止める。電話で交渉する。
ミスC 能登川駅の新幹線の自動販売機で切符が買えない。高校生も対応できないようで私が出来なくて当たり前。駅員さんに言い高校生と対    応してもらうが、時間がない。東京まで買えていたので新幹線の中で埼玉まで購入する。ぴらぴらの切符で自動改札機に入らない。どうす    れば良いか教えて貰っていたが、東京の駅員さんもモタモタ。
ミスD東京での乗り換えに足の痛い夫とはぐれる。まだあったが忘れました。息子が予定していた日程すべて変更です。夫が歩けないのです。帰る  日に夫は「ちょと歩けるようになった」と言い何しに行ったやら。
しかし、新幹線の車中に警備員が何度も安全確認に来ました。あの事件からの安全対策でしょう。埼玉で、参議院選挙の結果を深夜まで見て疲れが倍増です。
posted by kiyoko at 20:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

夏休みに入るぞう。

選挙戦も終盤に入り、娘の用事で市役所に行くと期日前投票に来られる人の多い事に驚きました。我が家も全員が、期日前投票で投票は終わりました。
 今日は、娘が小1になった子どもを連れて地域の子ども食堂のボランティアに行きます。今までは、娘がボランティア活動の時は、私が幼稚園児の孫を預かっていましたが、小学生になると子ども食堂に参加できるので私のお守りの出番はなくなりました。孫の成長は。寂しい気持ちもあります。
 先日、孫が汗だくで、朝顔の植木鉢を抱えて汗だくで帰ってきました。大きい思いランドセルを背負い、つるの支柱も高い植木鉢を持って歩くのは大変だったと思います。ランドセルには、夏休みの宿題や学校の備品が入って、お祖母さんが学校に取りに行ってやりたいほどでした。
 植木鉢の話で、娘が言うのには、孫の幼稚園友達の仲良しさんの小柄な男の子は、小学校入学に合わせて引っ越しをしました。この子の学校でも朝顔の植木鉢を持ち帰らせたそうです。苦労して朝顔の鉢植えを持って帰ると違う子の植木鉢でした。ママは、偶然に間違って持ち帰った植木鉢の子供の家を知いたそうで、その子の家に謝って、返しに行ったそうです。そこから、あわてんぼうのママは偉い。次の日に「間違えないように」と子供に言って持って帰らせました。かわいそうにとママが車で学校に行かず、あわてんぼうさんに再度、苦労させる教育をしました。優秀なキャリアウーマンのママは、家の事も仕事も完璧です。子育ても厳しく指導していますが「誰に似たん」と心の声が聞こえるそうです。私は言いたい、ママの注意を聞かないことは「優秀な企業の社員よりも根性があるという事にしましょう」と。
posted by kiyoko at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

親子のコミニケション

昨日の愛知川祇園さんの花火大会は、雨の中行われました。中指の怪我を心配して、朝から手伝いに来てくれた友や「花火大会の翌朝に掃除に来ます」と言ってくれた娘の友達もあり感謝でした。夕方から、40人弱の娘や孫の友達と私のお友達が集まり我が家で、たこ焼き・焼きそばなどを作り、皆で食べて花火を楽しみました。
 夫が、子供たちに爆竹や線香花火もさせるので余計に雨で服が濡れて、親たちは、風邪を引かせないよう大騒ぎでした。子供たちと花火を喜び全身どぼどぼに濡れていたパパもいました。早朝出勤、残業で一週間も子供と会えていなかったパパがいました。子供をぐっと抱いて、「一週間もこうやって抱っこして話が出来てなかったね」と言い、親子のコミニケションを取っていたパパが印象的でした。「私、くたびれたが、良いことをしてるやんか」と思いました。「来年も必ず呼んでな」と頼まれながら飲み会・食事会は終了になりました。
 そして、娘たちが花火大会の会場近くで財布を拾い、早く帰りたい娘たちの代理で、私が警察に届けました。丁度、落とし物届けが出ていて直ぐに持ち主に返すことが出来ました。やれやれ、これで今年の花火大会は終了です。
 久しぶりに、友人から電話が来ました。「若い子は、どの候補に入れると言ってる。前田さんは勝敗をどう見てる。作戦を変える」と話されました。皆、必死です。前回まで、同じことをしていたことに「よう、やってたわ」と思う自分がいます。
posted by kiyoko at 23:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする