2019年07月09日

二度と夫の手伝いはしない

日曜大工の夫の手伝いをしていました。夫が重たい木材を私の右手の中指の先に落としました。慌てて休日救急病院に行き、外科に案内されると我が家の係医の先生でした。先生の「何したんや。」から始まり「先生、聞いて。夫の手伝いをして怪我したのに。夫が何してるんや。一人で、医者に行ってこいと言われた。」と話すと「今度、旦那さんが、診療に来たら怒っといたろう」と先生が言ってくれました。私の怒りの心のセラピーもして貰いました。しかし、まだまだ痛みが酷くなり、根に持つタイプの私は、毎日夫をいびっています。不便ですわ。爪が割れて、痛く、右手の中指の痛みは、他の指にも響き頼れるのは、小指だけ。
posted by kiyoko at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする