2019年07月28日

鮒ずし漬けに孫参戦

 先週の忙しさには閉口しました。講演会の打ち合わせ。東近江市の合併時に協力し合った仲間のランチ会。何といっても鮒ずし作りの準備は何日もかかり、作業は、暑い日の早朝から丸一日かかりました。しかし、台風の影響で発酵温度が足りません。涼しいのは困るのです。昨年は、市の鮒ずし講習会で漬けられました。
 今年は、泊りがけで来た姉と二人で作業をしました。娘と孫も応援に来て雑用をしてくれます。小一の孫はやる気満々なのですが、邪魔なのです。何でも体験だと我慢の日でした。私達の作業の先々にいるので、何で、先が読めるのか不思議なくらいでした。姉が、大事な我が孫に「大人しくしろ」と言うのです。その度に「お姉ちゃん、うちの家で私の孫を怒るな」とかばうバカな私がいるのでした。姉と私は、鮒ずし漬けより孫に疲れたのかも知れませんが。
 昨夜、ぜいたく煮を作り、今朝、近所におすそ分けをしました。沢庵を漬ける人が少なくなり「焚いたら頂戴な」と頼まれていたのでした。夕方、久しぶりにスーパー温泉に行き、夜は、講演会の準備です。久しぶりのパソコンは疲れますわ。
posted by kiyoko at 22:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする