2020年02月10日

怒りが納まらない市民

嘱託職員の高圧的な発言と正職員の組織的隠ぺいについて、お怒りの市民さんが、今朝、来られました。お怒りを聞いているだけでも私の腰が酷く痛く座っていられません。手段も考えるとの事ですが、話し合いで解決付けたいのです。
 午後から、いつもお世話をおかけしている著名な方が、用事をお願いしていたので、遠路来てくださいました。お礼を言うのも腰が痛かったです。夕方まで、暖かくして寝込み、少し動いていますが、明日は動けないかもと思いつつ。
posted by kiyoko at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする