2020年05月04日

ストレスで痩せた人肥えた人

昨日は、友人が介護疲れでメニエールとヘルペスを患い寝込んでいると聞きお見舞いに行きました。友人の夫さんに「お見舞いのおかずを玄関口で渡したら直ぐに帰ります」と伝えておきました。友人さんは、だいぶ体調が戻ったようで、私にお礼を言うために玄関前の庭に机と椅子を置き、お茶の用意をして待っていてくれました。三密にならないようにとの彼女の心づかいに感心しました。
 高齢の彼女のご両親にばら寿司と田楽トーフを作り、常備菜に小鮎の甘露煮・蕗と花山椒昆布の佃煮など何種類も作って行きました。夜に「両親が美味しかったと喜んでいました。」とメールが来ました。
 少し前に、彼女が我が家で辻潤の掛け軸を二幅を見た感動を綴った作品が同人誌「随筆きょうと」に掲載されていたのを一冊頂きました。彼女の知性と感受性が見事に感じられました。今回、肥満の彼女は痩せた。私の手料理でまた同じ体形に戻してやると女の嫉妬が燃え出しました。私は、子守りで2キロもストレス肥をしたのです。
posted by kiyoko at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする