2020年08月01日

鮒ずしを作る

   今日は、願い寺で門徒さんの二件の100ヵ日のお参りがありましたが、予定を変えられず行けませんでした。先日、知人さんに腰痛で苦しんでいる事。困ったことに能登川漁業組合さんへ「塩漬けの鮒を7月の中旬に取りに行く」と注文していた事や腰痛のため何度も日を変更しているので、これ以上迷惑をかけられないと話をしました。この方の実家が、鮒ずし店だったとは知りませんでした。「私は、プロよ。手伝ってあげる」と言ってもらいアルバイトをお願いしました。数日前から、腰を曲げたエビ人間の私が、少しずつ準備をし、魚の触れない娘も覚悟を決め、孫もやる気満々で手伝ってくれました。昨日は、塩抜きと磨きをかけて乾かし、白米を洗うところまでしました。さすがにプロの仕事は早い。私は、少し働いただけですが、夜、痛みが出て寝られません。
 今朝、ご飯を炊き、本漬けをしました。同じ体制で、見ていた私が「腰が、痛い」と言う前に小二の孫が「腰が痛い」と私の真似をしました。あら〜腰痛はうつるのですかね。
posted by kiyoko at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする