2020年10月27日

生け花教室

  今日は、お花教室の日でした。先生宅の玄関には、花展の出品作品が活けられていました。
時間がかかった作品だそうです。私は、リンドウの立花です。
 昨日、畑にソラマメを植えて筋肉痛の中での教室でした。
DSC_0325.JPGDSC_0329.JPG
posted by kiyoko at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

小学校の参観に行く

    先日、小二の孫の参観日でした。娘のお誘いに一緒に行くとコロナ対策で、玄関に着くと手の消毒と先生が、熱を計り健康状態のチェックが入ります。マスクは絶対に外せません。気管支が弱く、鼻呼吸も出来にくく苦しいのですが、孫の様子を見るため我慢我慢でした。それぞれの教室の廊下で各自15分間参観して下さいとのことでした。保護者は、込み合うことのなく参観出来ました。孫は、恥ずかしいらしく手を上げません。
 一番仲の良い友達は、風邪で欠席です。窓は全開でカーテンが揺らぎます。ここ数日の寒さで、窓に近い彼女が風邪を引いたと思うのです。寒さが増すこれからの時期にコロナ対策で窓は全開して暖房か?と矛盾を感じ、寒いだろうなと思いながら帰りました。救いは、玄関ホールに県と生花協会の協力でイベントに合わせた生け花でした。かなりの対策です。
DSC_0319.JPG

posted by kiyoko at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

心身共に疲れました

   20年前からの友人の野洲市長の山仲さんが、昨日の選挙投票は残念な結果になりました。今日まで、ずば抜けた政策を続けられて感心してただけに悔しい思いです。野洲駅前に新病院の建設推進が要因のようです。コロナで市民の病院への関心は強いはずと思っていただけに辛いです。私達、草の根部隊は、自宅で知人・友人に電話でお願いをしていました。今日、一日中、何もできずボケていました。夕方に買った柿は、渋柿で夫に言われてやっと気が付きました。
posted by kiyoko at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

夫婦の会話はテレビのネタしかない

   毎朝、夫と激論が始まります。今日も朝食時に朝のワイドショーを見ては、コロナ自粛中に韓国外相の夫のヨット購入の渡米問題が出ると「妻を支えて大変だった。長年の夢だから」と批判ばかりではないと言う報道になると「総理婦人も夫を支えて大変だった。日本社会は厳しすぎる。許してくれない。女の苦労は言ってくれない」など言い、討論になります。上手く、私達の声が聞こえていたようにテレビが仲裁に入ります。「総理婦人は、森友など問題が続いたから」と。これで討論会は終了します。次に学術会議でまたまた炎上です。この件は、お互いに摩訶不思議です。決裁の時に説明者が説明するはずの案件だと思うのです。
posted by kiyoko at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

コロナ禍のお参り良いよ

  昨日、今日と願い寺の善住寺さんの報恩講があり、昨日は一杯の門徒さんがお参りされました。講話は、40歳位の女性のお寺さんだったそうです。昨日は、私は咳が酷かったのでお参りは欠席しましたが、今朝、夫が「お参りの人が少ないと講師さんに失礼だから、今日はお参りするように」と言われお寺に行きました。午後からのお参りだったので、午前中の忙しさは大変でしたが、まあまあ仕事を終えられました。講話は、昨日のお寺さんで、身近な問題をたとえて人の心・煩悩についての話でした。少しの椅子が空いていただけで、今日のお参りも多くの人でした。久しぶりに出会った人もあり、マスクをしながらも世間話が出来ました。帰りに「清ちゃん、体を大事にしいな。昨日の講話の方が良かったよ」と声を掛けて貰い皆と帰りました。
posted by kiyoko at 19:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする