2017年09月29日

交通安全編み物教室開催

  劇的に変わる国選の問題にメールが届きます。「どうなってるんや。公約はどうするのやろう」と。そこで私は「就活ですわ」と返送してます。こんなゴタゴタに振り回させられている友人達を気の毒に思いながら、私は、願い寺の善住寺さんの本堂で交通安全編み物教室を開催しました。参加者は、門徒の皆さんと近所の方々と本山の本部役員さんと多数の人が集まってくれました。県警のお二人と講師さんとの三人の方が、交通安全の話と反射材を使ったブローチ作りを教えて貰いました。参加した娘から、夜ラインで、ライトに反射しているブローチの写真を送ってきました。これは、とっても夜間の交通安全に役に立つ作品でした。参加した方々から大変喜んで貰いました。これから、孫にも作るとの事です。
  編み物教室の後、門徒さん達や近所の方々と昼食を食べて解散しました。「お昼は、何時もひとりで食べて寂しい思いをしているが、今日は楽しい会でした」と話された人がありました。この言葉は、一時でも本堂で集い、楽しい時間を作れた喜びは皆の思いのようで「また、呼んでな」と皆さんの言葉でした。
 しかし、残念な事に水加減を間違え昼食の炊き込みご飯は、リゾット状態でした。笑ってごまかす私です。
posted by kiyoko at 20:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする