2018年02月16日

講義を受ける

先週は、願い寺のまるまる作りがありました。仏婦の皆が、米粉と餅粉を合わせて少しのお湯でこねて、蒸します。アツアツの蒸したのを十円玉ぐらいに丸めていきます。これを仏様にお供えし、残りを貰います。家に帰り、まるまる団子を焼き、砂糖・醤油に絡めて頂きます。素朴で美味しいのです。この行事は、2月だけで、毎年、こねる硬さや大きさも違います。一年に一度お寺の台所は、賑やかさで一杯です。私は、冷凍食品のお団子に変えようと言っては、先輩に叱られています。私が、一番の長老となり元気であれば、手抜きをしてやろうと思っていますが、まだまだ、長老の座は来ません。
  先日は、休憩なしの6時間の講義を受けました。世界状況からと話題が多すぎ理解不能も沢山ありました。年末からの風邪引きから、今、坐骨神経痛になっていますが、明日は、可愛い孫のお遊戯です。行かねば。
 
posted by kiyoko at 19:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする