2018年02月19日

感動の日々

羽生君、宇野君のメダル獲得に歓声を上げていましたが、二人のインタビューの受け答えの方が楽しく、夫や娘との会話が盛り上がっています。
 先日の孫の幼稚園の生活発表会で、ピノキオが演じられました。我が孫を見るより、就園前から知っている発達障害児の園児が、見るたびに成長しているのに感動していました。お母さんを認識しているか?分からなかった子どもが、ピノキオの劇中に隣のこの手を取り次の出番を教えているのです。「幼稚園に入ると共同生活が、成長させる」と言う先生方の話は本当だったのです。親が我が子の発達障害を認められずに市の発達障害児の教室に通っていなくママ友達は心配の声が聞こえていました。皆の不安や心配をよそに子どもは子どもの中で成長しています。ありがたや、ありがたや。
posted by kiyoko at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする