2018年06月14日

防御は無いか

  無差別殺人や殺傷の防御は無理とメールが来ましたが、守るべきものがあると考えるのです。身を守る防御の意味では無かったのですが、バックで肩掛けの紐の部分が鎖のを持っています。しかし、重くて肩がこり使えなかったのです。持ち歩くバックや傘で簡単に身を守る物があれば良いのにと思うのです。防御のバックや傘が凶器になる可能性もありますが。いまさら孫を守るために武道を習うは無理は分かります。
posted by kiyoko at 12:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする