2018年07月13日

社会で子育てを

  娘の友人の小学校5年の男の子を持つお母さんが入院しました。娘が、入院してるママから頼まれ、食事等のお世話をしています。ひとりの時間が長く(お父さんの仕事時間と正反対)神経質の性格もあり、ひとりで不安定でした。娘と孫は、小学校の下校を待ちかね、宿題をさせて、我が家の接待場である彦根港湾にブルーギル釣りを連れて行きました。私達夫婦は、先に港湾に着くと60センチは琵琶湖の水位が高く思われ、釣れるか心配になりました。きらきら光る鮎の群れが見え今までと違う釣り場でした。鮎は餌が違うのか全然釣れず、ブルーギルも釣れません。一時間いたのですが、わずか16匹が釣れただけでした。それでも小学生の男の子は、初めての釣りで楽しんだようです。夫が、「お兄ちゃんママがいなくても頑張ってるね」と釣り竿をプレゼントしました。凄く喜び寝ているパパを起こしたそうです。娘いわく、男の子の家の外まで、歓喜の報告が聞こえたそうです。
  ここ数日、毎日草むしりです。明日は、愛知川の祇園納涼祭花火大会です。幼稚園児と小学生・中学生10数人がママ達と来ます。我が家の裏で、たこ焼き・焼そばを作るそうです。
posted by kiyoko at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする