2019年01月18日

茶道が遠い存在

先日、夫は孫ちゃんの幼稚園のPTAの研修に茶道を教えに行きました。30人弱のママさん達に教えます。一人では大変なので、茶道を習ったママさんが一人いたそうで、忘れている部分の練習を兼ねて未経験の役員さんを数回特訓したそうです。皆、未経験ながら一生懸命に練習し上手になったそうです。本番の日は、幼稚園の和室に香を焚き赤毛氈を引き茶釜やお道具が置かれ本格的な環境を二か所作ったそうです。夫はもう一か所作られた煎茶の席で煎茶の入れ方の方に回り雑談を入れながら楽しく教えたそうです。
 一年間の研修で一番良かったと感想をもらい特訓された役員さんや夫は感激です。その日のうちに茶道教室の活動写真が入った研修部の報告書が作られました。ママ達のパソコン力はすごい。
 しかし、多くのママさん達が茶道を習っていないことにショックです。
posted by kiyoko at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする