2019年10月17日

台風の会話です

今日は、愛荘町(旧愛知川町)の方と台風19号の河川氾濫の話をしていました。「今回は、台風がこちらに来なかったが来ていたら愛知川河川も氾濫して浸水になっていた。」との話でしたが、この方より、我が家の方が浸水どころか家が流されていたと思うのです。お互いに早めの避難をしようと言うことになりました。何十年に一回では済まない地球環境の変化があります。豪雨に耐えられない地域に住む者たちの会話です。
posted by kiyoko at 22:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする