2019年11月10日

お宮参り

今日は、秋晴れの中、小幡神社で息子の次男の初宮参りと息子の長男の七五三をしました。もう行くまでの準備でくたくたでした。わが娘と娘の小1さんが付き添いで手伝ってくれても5分遅刻でした。娘の手伝いといっても先ず「お母さん、朝ご飯食べてない」から始まり、娘と小1の孫の朝食を食べさせるところからですが。まあ。写真、ビデオ係はよくできました。
 家に帰り、昨日の赤飯の残りの小豆であんこを作り、小1さんとおはぎ作りをしました。小1になると上手に作ります。何でも体験させなあかんなと思いましたが、娘は、口しか動きません。
宮司さんのあいさつは、「素晴らしい秋晴れの下、祝賀御列の儀という特別な日にめでたい、めでたい」でした。皆も記憶に残ります。宮司さんは、お宮さん関係で、今日の日のために皇居に何度も行かれて「まあ〜すごい」の連発でした。私も負けずと日赤の皇居の草むしりの話をしましたが、レベルがかなり違いましたね。
posted by kiyoko at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする