2020年03月20日

コロナ対策をしながらお参り

今日は、願い寺でお彼岸のお参りがありました。十分なコロナ対策もあり、門徒のお参りは少ないかなと思いましたが、想像以上に皆さんお参りに来られていました。 
 暖かった昨日は、孫のお守りに何度も散歩に出かけました。泊り込みで夜も孫とゲームをしていました。今朝は、早起きをして自宅に帰り、お墓参りと願い寺の本堂で門徒の皆さんとお経を唱えましたが、お寺では、昨日の散歩で腰や足が痛みます。久しぶりに門徒の皆は、顔を合わせ挨拶と近況報告会になりました。皆とおしゃべりしをして疲れが和らいだ気持ちでした。夫から家を留守にしているのでお怒りの言葉があると思っていましたが、夕べ、高齢男性から「清ちゃんがいさだと豆の焚いたのを届けて貰っていた。ありがとう」とお礼の電話を夫は受け取っていたのでお叱りの言葉はありませんでした。お礼の電話で助かりました。夫とご飯を食べるより孫と食べるほうが楽しいのです。今日は、私達の結婚記念日だそうです。私は、完全に忘れていましたが、夫がお寺の役員さん達に話していたそうです。
posted by kiyoko at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする