2020年05月30日

東近江市特別職報酬UPの議論

  昨日からの東近江市の特別職報酬審議会の内容に驚きました。先日よりコロナ対策の費用捻出のために近隣の首長・副・教育長の三役や議員の報酬の減額が報道されています。しかし、東近江市は、特別職の報酬額を上げる答申の目的で審議会が開催されていました。審議会は今の時期に上げることは出来ない現状維持の答申を出しました。税を預かる東近江市の特別職の人達より審議会の委員の方が常識ある判断をされたことに評価します。三役や市議の方たちに世界の経済が停滞していること知らんの?と言いたいです。今日も近所の方たちと税収が減るのだから市や議員は「どうしよう」と考えるのが当たり前で、自分たちの給料を上げる議論を今するか?市民生活を見て欲しいと言う意見ばかりでした。
posted by kiyoko at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする