2020年09月10日

老体にムチを打ち畑仕事をする

   住宅地に小さい畑があります。近所の方に貸していたと言うかお願いで借りて貰っていましたが、ゴミなど捨てられる事やお疲れになられたか返したいと申されて、泣き泣き草刈りから始めました。気温も下がり少しは、畑仕事がやりやすいのですが、土を掘ると直ぐに腰・手足が痛いのです。高齢の私では、スコップでは無理だと中古の耕運機を買うことにしました。常時、ご近所さんの5件から野菜を頂き、季節ごとに野菜をくださる方が数名おられ、また、家裏の花畑に、お楽しみ程度の野菜を植えておいたら野菜は十分足りていたのに。
 埼玉に住む息子にこの事をメールすると「野菜送ってな〜」とメールが来ました。「お金送ってな〜」と返事すると「何で」と返って来ました。「親孝行に使いと政府から送られた10万円があるやろう」と言う私の思いは通じませんでした。コロナで給料が減る子に支援してと言うのです。子供に送った人ってどれだけいるのでしょう。
posted by kiyoko at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする