2020年09月23日

おはぎを頂き幸せ

  昨日は、願い寺の善住寺さんでお彼岸のお参りがありました。コロナ禍でも門徒24名とお寺さんのおふたりでお勤めしました。本堂に入る前に検温、マスク着用、手の消毒、隣の席の間も十分に取られコロナ対策の元お経が始まりました。最後の講話は、コロナによる人権侵害を絡めたお話で心に響くものでした。帰りにお寺さんより、おはぎが配られました。私も五日ほど前におはぎを作りました。続けて、ご近所さんが「おはぎを買ってきたから」と大きなおはぎを8個頂き、次に手作り特大草餅10個が届き、今日も特大の手作りおはぎ7個頂きました。毎日、近所におすそ分けしました。独居老人宅さんに持って行くと「昨日は、門徒でもない私にお寺さんからおはぎを頂き、今日もおはぎを貰いうれしいわ」と話されていました。我が家の仏様もこんなにおはぎを食べたお彼岸はなかったと思います。
posted by kiyoko at 22:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする