2020年09月25日

コロナ禍の運動会

 昨日は、近江八幡市に住む孫の運動会でした。1・3・5年生が朝一番から競技が始まり一時間半位で終わり、次に2・4・6年が始まり、午前中で全て終わりました。生徒・先生・保護者は皆マスク着用で、出番の直前の生徒はマスクを取り競技します。2部制に分かれた運動会は、終わると教室で勉強したそうで、給食はグランドで食べたそうです。競技中の一時間半ほどでしたが、コロナ感染予防に先生が配慮されている様子を直で見られました。先生の気遣い大変でした。
 小2の孫は「ママもおばあさんも直ぐに見つかる服で来て」と言い。私は白のロングカーディガンで隠した派手派手のTシャツを着て行きましたが、ママは「それではダメ」と言い黄色のカーディガンを着せました。グランドの保護者の中で一番に目立っていました。マスクをしているから恥ずかしくないのが救いでした。
posted by kiyoko at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする