2020年10月05日

キャラ弁の努力はコロナに負ける

  先日、小二の孫の遠足は、素晴らしい秋晴れの日に長浜のヤンマーミュージアムに行きました。「お弁当は皆キャラ弁だから作って」とママに頼みました。自分に甘く人には厳しい孫は、前日の夜にキャラ弁のリハーサルにお弁当を作らせたそうです。家に帰るとキャラ弁の話は全然出なくヤンマーミュージアムが良かった話ばかりしたそうです。ママは「皆のキャラ弁はどんなんだった」と聞くと「見てへん。見えないもの」と言ったそうです。ソーシャルディスタンスをきっちり守られていたそうです。大体、先日に遠足と同じキャラ弁を作ってもらいすでに見て食べているので感動はなかったのでしょう。孫のお友達のママも「皆キャラ弁」の話で早朝から、こてこてのお弁当を作ったようで、寝不足のママ達の努力は認められたのか。今日は、寒い。
posted by kiyoko at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする