2021年01月07日

悲しみの獅子舞

  昨日は獅子舞が来ました。昔から金持ちの多い自治会から回ると聞いてますが、金持ち村からの話は本当かどうかですが。元旦は、旧愛知川町。二日は隣の自治会の中町からです。六日は、小幡町で、獅子舞さん達は愛知川に泊まられ、我が家は、小幡町の二番目で、朝の七時一七分に来られました。前夜のうちに準備をしておきます。寝ぼけているので。毎年、泊りがけで孫が楽しみにしていますが、六日は三学期が始まり来られませんでした。
 友人の孫さんもとっても獅子舞が大好きでした。数年前に幼稚園児のかわいい盛りに事故で亡くなり、家族皆が悲しみにくれていました。お正月気分もありません。そのことを村人から聞いた獅子舞さんが、突然に友人宅に来られ「可愛かったお子さんを亡くされ、私達も悲しい。仏前で獅子舞をいつも喜んでいた坊ちゃんに見せたい」と上がらせて欲しいと来られました。家族は、感謝の思いと幼い子を亡くした事、喜んで獅子舞さんに着いて回っていた思い出などで涙を流しながら獅子舞さん達の舞を見ていたそうです。

DSC_0385.JPGDSC_0389.JPG
posted by kiyoko at 11:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする