2021年01月13日

小2の願いを読んで

   先週末頃に買い物に行くと大雪を心配されてか雪かきスコップを買われていたのをよく見ました。心配していた大雪は、降らずホットしています。年末の大雪の後、会う人合う人が腰痛やら腕・足の全身の筋肉痛の話から始まっていました。80歳を大きく超えた方達も近所の助けと自力で雪かきをした苦労話を聞きました。私も国民年金を貰いかける年齢になりましたが、80・90歳まで生きていたら雪かきどうしようと今から悩んでいます。夫は、今でも当てにならず生きていても全く動かんやろうなと言う予想は当たっているでしょう。
 小2の孫の友達からの年賀状に「愛知川の花火がまたあったら呼んでね」と書かれていました。皆が思う事は前の生活に戻りたいと言うことです。コロナよ早く収束してな。友達と会ってしゃべって食べて楽しい思い出が作れない幼子達は、特にかわいそうに思うのです。
posted by kiyoko at 16:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする