2020年03月29日

マスクはお宝もん

昨日は、ご近所の高齢女性の方から「畑の八朔が美味しくなってきた。持って行くと良いのだが、だんだんと歩けなくなっている。取りに来て」と電話がありました。90は十分に通り過ぎておられます。認知テストを受けて心配されていますが、自分用の家計簿も付けておられ「まだまだ大丈夫です」と話していました。花粉症の息子さんが、マスクを買うのに苦労されている話が出ました。私は、5枚ぐらい入った景品のマスクが掃除をする度に出てきて、嫌いな掃除が楽しくなっている話をしていました。
 先日、我が娘に「マスクはどうしてる」と聞くと「去年、お母さんが買って来てくれた大箱のマスクがある」と言い、思い出しました。去年、娘がインフルエンザにかかり、健康保険証だけを持った娘をお医者さんに連れて行きました。お医者さんの支払いや薬屋さんの支払いをして、待ち時間に孫用や大人用のマスク・消毒薬など一杯買ったのです。娘が「何で、こんなにマスクや消毒薬を買うのや。もったいないやろう」としつこく怒ったのです。
 しかし、私の一言で黙りました。「あなた、お金出してない」娘をお医者さんに連れて行っても全ておごりになっているのです。
今日も寒い家で、マスクを見つけるための掃除をしています。
 
posted by kiyoko at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

お墓参りのお駄賃

今日は、暑いと思うぐらいの日でした。朝一番に鳥居本の笹尾にあるお墓47の墓石にお参りと掃除に行こうとお弁当作りをしました。娘が、おにぎりを作って来てくれます。私は、タケノコ・蕗・干しシイタケ・しめじ・人参・コーヤ豆腐で煮物を作り、卵焼き、空揚げ、ハム、ホウレン草のおしたし、田楽トーフ、ちくわとコンニャク甘辛煮のおかずとちらし寿司を作りました。もうこれだけでエネルギーを使いお疲れでした。
  お墓参りをして、お弁当を食べ、墓掃除です。帰りに孫と「失礼な掃除のしようでした。すいません」と言いながら合掌して帰りました。帰りに旧彦根港湾に寄り、孫の大好きなブルーギル釣りを少ししました。「帰ろう」と言う私たちの声に「楽しいわ」と帰りたくない孫はなかなか帰る準備をしません。少し離れたところで中学生のお兄さんが30pは十分あるブラックバスを吊り上げました。「餌が違う、釣り針も竿も違う」と釣る気満々の孫を引きずって帰りました。
posted by kiyoko at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

外掃除の一日

今日は、孫の成績表貰いで私の仕事になっている子守りはお休みです。学校の再開を待っていますが、お国のお達しは現実的に無理かなと思っています。しかし、学校って有り難いと再度認識しています。昨日の朝は、孫と生け花教室に行くとやはりお母さんのお教室に小学生の子供さんを連れて来られていました。家に帰ると孫と夫とランチに行きました。行くまで文句たらたらの孫で、「家でご飯を食べる。お出掛けはしない」と言うのをなだめて行きました。孫が嫌がる原因は、三連休に娘たちが、京都府立植物園に行き、トンビに昼食のパンを取られ、孫は「二度と行かない」とザ・バードの映画のような恐怖だったそうです。
 私は暖かい今日、草むしりを頑張りビワの摘果に励みました。
posted by kiyoko at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする