2018年02月19日

感動の日々

羽生君、宇野君のメダル獲得に歓声を上げていましたが、二人のインタビューの受け答えの方が楽しく、夫や娘との会話が盛り上がっています。
 先日の孫の幼稚園の生活発表会で、ピノキオが演じられました。我が孫を見るより、就園前から知っている発達障害児の園児が、見るたびに成長しているのに感動していました。お母さんを認識しているか?分からなかった子どもが、ピノキオの劇中に隣のこの手を取り次の出番を教えているのです。「幼稚園に入ると共同生活が、成長させる」と言う先生方の話は本当だったのです。親が我が子の発達障害を認められずに市の発達障害児の教室に通っていなくママ友達は心配の声が聞こえていました。皆の不安や心配をよそに子どもは子どもの中で成長しています。ありがたや、ありがたや。
posted by kiyoko at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

講義を受ける

先週は、願い寺のまるまる作りがありました。仏婦の皆が、米粉と餅粉を合わせて少しのお湯でこねて、蒸します。アツアツの蒸したのを十円玉ぐらいに丸めていきます。これを仏様にお供えし、残りを貰います。家に帰り、まるまる団子を焼き、砂糖・醤油に絡めて頂きます。素朴で美味しいのです。この行事は、2月だけで、毎年、こねる硬さや大きさも違います。一年に一度お寺の台所は、賑やかさで一杯です。私は、冷凍食品のお団子に変えようと言っては、先輩に叱られています。私が、一番の長老となり元気であれば、手抜きをしてやろうと思っていますが、まだまだ、長老の座は来ません。
  先日は、休憩なしの6時間の講義を受けました。世界状況からと話題が多すぎ理解不能も沢山ありました。年末からの風邪引きから、今、坐骨神経痛になっていますが、明日は、可愛い孫のお遊戯です。行かねば。
 
posted by kiyoko at 19:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

大風邪を引く

夫婦揃って風邪を引きましたが、次々と用事があり、点滴に通いながら何とかこなしていました。昨年の11月末に本山の奥様が亡くなったので、先週の末に本葬がありました。寒い日の土曜日に外掃除、次の日の日曜日は早朝、集合で来賓のお接待があたりました。体調がすぐれず本葬のお手伝いを夫に頼みこみました。夫婦、グズグズ言いながら何とか一日終わりました。冷えと気疲れで、月曜の更女の会議とボランティアを休んで、またまた寝込みました。昨日は、孫ちゃんも幼稚園を休みお見舞いに来てくれましたが、嬉しいやら疲れるやらの気持ちでした。
 今日は、分区長さんが会議の説明に来てくれるので起き上がりました。病気も気持ちの持ちようで、起き上がる事が出来ました。明日からは、頑張ろう。
posted by kiyoko at 15:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする