2018年12月04日

どうしても思い出せない

 お茶の売り出しに土日、能登川の歳末大売り出しに寄せてもらっていました。年々、人出が少なくなっていますが、商店街のクリーニング屋さんの店先をお借りするのが、恒例行事になっているのでお客さんが待っていてくれてます。本当にありがたいことですが、寒くて修行のようでもあり冷えて腰痛がでました。
 昨日は、腰を押さえながら大量のキムチを作りました。近所の皆さん達から立派な白菜を沢山頂き、美味しいのが出来ました。今日は、黒豆、青のり、干しエビ入りの3色のお餅を作りました。最後の黒豆入りのお餅を作った後、大事な餅つき機の羽を洗い、どこに置いたか見当たりません。餅米を蒸している間に干し大根を運び、沢庵漬けをしていたので、まさかと思い沢庵漬けに混ざってないか漬けなおしをしましたがありません。ごみの中も探しましたが、ありません。明日、娘に言って探してもらおうと思うのですが「お母さん、認知症か」と言われるのが怖い。夫は娘に「お母さんが弱ってるから能登川の売り出しを手伝って。お母さんを無理させたら死ぬで」と言ってくれながら「キムチ作りや餅つきはいつするんや」と言います。餅つき機の羽を必死に探していても「どこやったんや」と言います。「どこに置いたか分からないから探してんや」と心の中で叫びました。
posted by kiyoko at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

鯖寿司好評

昨日は、幼稚園が終わった孫ちゃんと娘がアップルパイを作りに来てくれました。リンゴを剥いて細かく切り砂糖と煮ます。シナモンとレモン汁を加えて出来上がりです。パイ生地は冷凍を使い型にパイ生地を引き、リンゴ煮を入れ残りの生地を網掛けにして、黄卵を塗り200度で10分次に180度で30分焼きました。あまり甘くなく大人味が出来ました。
 夕方、実姉が野菜を届けてくれました。昨日、作った鯖寿司を出すと好評でした。こんにち、大きな鯖が売っていませんが、守山のスーパーで見つけて作りました。我が家は、しめさばを作る時は酢だけにつけて置き、すし飯を甘めにしておきます。孫は、初めて食べた鯖寿司が気に入ったようです。姉曰く鯖、米、酢の吟味したのがわかる味だと褒めてもらいました。
 昨日は頑張って、蓮根煮、大豆の五目煮などお手間入りを作った分、今日は、手抜きです。
posted by kiyoko at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

本山錦織寺報恩講

一週間、野洲市の本山錦織寺報恩講のバザーに行っていました。23日は多くの参拝者でした。孫も絣の作務衣を着て、「お参りありがとうございます。帰りに手作りのバザーの品やお茶を買ってください」と売り子をしていました。年々口が達者になり冷や汗をかくことがあります。
 お茶席に行くとお菓子の置き方が違っていたそうで「お姉さん間違っている。私は、3歳からお茶をしているから知っている」と言ったそうな。ママは、間違いを大きな声で言うなと心で叫んだそうです。この大きな態度は誰に似たのか。
posted by kiyoko at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする