2018年07月09日

墓参りの怪奇現象

 今日は、蒸し暑い中、草むしりに精を出していました。仲好さんが来られ、今日まで相談に乗っていた事の報告をされました。それからお墓などの世間話になりました。、実家の跡取りをしないで嫁に行った彼女と姉は、実家の墓参りとお寺さんや墓の修繕費用を折半しているそうです。実家の墓がある大津へ墓参りに行くと不思議な事に花が備わっている。「誰がいつも墓参りしてくれているのか?」と姉と話をしていたそうです。やっと会えて、お礼とどういう関係で実家の墓参りをして貰っているのか聞いたそうです。「お宅との関係は知りませんがうちの家の者の遺骨が入っているから。親が死んだらここに入れるように言われた。言われた通りしています」と言ったそうです。納得できない2人は「お寺やこのお墓の管理をしている者を知らなかったら、お寺に聞いて私達に遺骨を入れる前に聞くべきではないの。今まで、墓の費用なども払わず、お寺にも言わず、勝手に遺骨入れておかしい事をしてると思わなかったのか?」と色々と話をして、自分達の連絡場所を教え別れたそうです。その方から、何の連絡も無く現状維持の状態だそうです。この話しを義兄と聞いていました。兄は「話が分からん。不法侵入やな」と言い私は「お爺さんの愛人の関係者か」と言うと彼女は「お爺に愛人は考えられん」と言いました。兄は「清子、それは無いで。墓の中で本妻と喧嘩になるやろう」それなら大昔の親戚が入れていたのか?中好さんいわく「墓直す時、めっちゃ骨多かった。高くついた」との事でした。あなたは誰と聞けない話です。
この話しで私が驚いた事。お寺さんが「こういう話は、たまにある」と言われたそうです。やっぱし不法侵入やんか。
posted by kiyoko at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

相談ごと色々

  頭痛が10日は続き治療に行ってもなかなか治らないのです。最近特に疲れると頭痛がします。昨日、青い顔で過ごしていると久しぶりの友達が来ました。入札で、不正があったと相談に来られた人がいたそうですが、この方は、司法の方でもありません。結論は、「司法に訴えを」で終わったようです。この友人は、知能指数が高く経験も豊かなため色々な相談があるそうで、強面の顔なのに若い子からも人気があります。時間を掛けて、じっくりと話を聞かれるからだなあと思っています。
 この大雨の影響があった話を聞きました。孫の幼稚園友達の中国人ママは、母国から友人を日本に招待していました。関空に着いた彼女の友人は、「電車が動いていない」と言う電話をしてきたそうです。彼女は、どうすれば近江八幡市に着けるのかを教えられなかったようでした。彼女の子どもの通う幼稚園の大阪生まれのママ友達に電話をしました。彼女の実家から中継の誘導があったそうです。この大阪生まれのママは、ただ今、骨折で入院中ですが実家のお父さんは、娘より観光に来た中国の方のほうが心配で何度も病院に電話をしていたそうです。 中国ママは、昨日から、我が娘の携帯電話が故障していたため相談出来ずイライラされたと思いますが、実家が大阪のママを思いつきは感心です。しかし、言葉があまり通じないって大変です。
posted by kiyoko at 20:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

英語教育に身近な人材を導入

今日は、風が快く過ごしやすい日でした。近所の方達から夏野菜が一杯届き野菜オンパレードの夕食になりました。義兄が鮒釣りに行き「鮒の甘露煮を炊いて」と頼まれ大きいのを5匹ほど選び煮ました。出刃庖丁や鱗取りを探す方が大変でした。先ず、鮒の頭を金づちでたたき鱗を取り、ぶつ切りで3切れに切り分けます。切り身を水で洗うのですが、兄の指導でわずかな水で洗いペーパータオルで水気を拭き取り、酒、醤油、みりん、ザラメ、梅干し、山椒の実で炊き上げました。やっぱし、味は寒鮒にはかないません。
 先日、アメリカから帰ってきている友人の娘さんと子ども達をブルーギル釣りに連れて行きました。夕方から1時間半ほどで、132匹が連れて大量でした。帰る頃に10人ほどのミシガン大学生と案内の日本人学生3人が釣りに来ました。皆、釣りが初めてで、夫が教えていましたが、手が足らず私も手伝う羽目になりました。アメリカ在住の友人の娘さんも英語で参戦です。言葉が通じないジレンマの中、魚釣りを教えます。釣れたブルーギルを食べるそうで、皮が臭いから、皮をむき空揚げにするそうです。美味しいらしいのですが、私達は、外来種回収箱に入れて帰りました。
 アメリカ在住の娘さんが「日本は子ども達に英語教育に力を入れて行くが、文法は素晴らしいのに会話がおかしいのよ。外国で通じないの」と留学していた当初の苦労話をされていました。会話が出来ない先生の代わりに、留学や転勤で外国で暮らした人達を教育現場に導入したら日本の子ども達が、今以上に世界で活躍出来るのにと話が盛り上がりました。
 孫が、幼稚園の友達とママ達で、大阪のキッズランドに行った時、中国人のママは、中国の人に遊び方の説明をし、何カ国も留学していたママは、達者な英語で説明してたそうです。外国語の出来る専業主婦やスーパーのパート店員の中に人材は溢れています。身近な人を教育現場に導入すべきです。
posted by kiyoko at 18:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする