2019年06月02日

家族葬を考える

  我が前田一族の長女の方が亡くなった。夫の従姉であって皆のお姉さんとお母さん替わりもあり、近所の方や遠縁の者も「お世話になった」と声をそろえて感謝と自分の関りを話されます。亡くなったその方の子供さん四人が兄弟だけの家族葬にする事が決まりました。しかし、亡くなった事を親戚に知らせると「お参りさせて欲しい」と親戚が集まりました。我が家のお隣さんも「大阪まで、よう行ったってくれた。生まれた所のもんが行ったらなあかん。寂しすぎる。長い付き合いのわしだって行きたかった」と話されました。先に亡くなったおじさんと大阪、京都と転居されて、最後は大阪の子供達の近くのマンションの一室を借り一人暮らしをされました。
 そうするとお葬式が終わった後は息子さん宅に位牌は祭られるはずです。これで家族葬だとお葬式の後に亡くなった事を知っても顔見知りではない息子さん宅までなかなかお参りに行けません。どうしてもお参りさせて欲しいと願うほどの人徳を持ったお母さんを知って貰い、親しい方もお参りできるお葬式にして欲しい気持ちでした。私達は、亡従姉の子供さん達に「田舎の親戚は行きます」と言い切りました。これを言えるほど仲の良い親戚付き合いの努力が必要ですが。
posted by kiyoko at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

市職員さんに感謝

  昨日、他町の更生保護女性会からミニ集会の講師探しのお願いがありました。高槻市の遠矢かえ子さんを紹介しましたが、連絡先が分かりません。前に遠矢さんの講演会を企画した方に聞くと「東近江市のCAPの方が知っている。私もそこから繋いでもらった」と教えてもらい教育委員会はCAP事態をを知らないと言われました。次にこども未来部へ「CAPのメンバーの方に話をしたいのですが」と問うと職員さんが丁寧にCAPのメンバーに連絡を付けてくれました。そこから、遠矢さんの事務所に連絡が付きました。「私は、更生保護女性会を辞めました」と言ってもそうはいかないので、手伝いをした一日でした。
posted by kiyoko at 21:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

ランチ会の情報交換会

今日の五個荘更女OBのランチ会は、情報交換会になりました。まあ、近隣で色んな事が起きていたのでした。そして、おひとりは、今日のランチ会を忘れて昼食前のお昼寝をされており遅刻でした。正午前の昼寝をする事を聞き、先ず、大笑いから始まりました。キャリアウーマンも退職後は、好きなように暮らしておられます。私も日赤や更女を退会した事を報告すると皆さんから叱られました。「何で辞めたんや」のお声に「疲れたのです」と言うと「よく退会届けが受理されたな」と言われてしまいましたが、全部の退会には2年掛かっているのです。
  
posted by kiyoko at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする