2019年01月08日

嫁姑の愚痴

 お正月の集まりが、同じ年代の者の愚痴る会になってしまった嫁姑の話です。いつも喧嘩をしている嫁姑を連れて家族旅行を息子さんが気をきかし連れて行ったそうです。姑は、旅行に家から持って行ったお菓子を自分と孫たちとだけで食べて歩いていたそうで、お菓子は、もう一つあるのに嫁さんにわざとあげなかったそうです。姑は、嫁さんがどう仕返しをするかお楽しみをしていました。すぐにお嫁さんの復讐のチャンスが訪れ、お土産屋さんの揚げたてコロッケを3個買ったそうです。お嫁さんの自分の分と子供2人に一つずつ渡したそうです。姑は「これが仕返しか」と笑っていると孫ちゃんが「お婆ちゃん半分あげよう」と熱々コロッケをくれたそうです。「孫は可愛い」の一言でした。
 元旦の朝、お嫁さん以外は皆早く起きてお雑煮を食べたそうです。姑は、食べ終わり片付けが終わったころにお嫁さんが起きてきたので「ママ、お雑煮食べる?お餅いくつ」と尋ねてお雑煮を作ってあげたそうです。「優しいやん」と思わず言うと「お餅は固く、やわらかくならないのをよそうのよ」と伝授されました。皆は「あんたとこ別居でよかったね。お互いストレス溜まるし息子の寿命が縮まるもんね。」で終わりました。
posted by kiyoko at 22:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

今年の小さい夢

  あけましておめでとうございます。
  暮れから目の下の小じわが減っているとひとり喜んでいましたが、夫が「清子この頃、顔が腫れているで」の一言で小じわが減っているのではないことが分かりがっかりでした。年齢を重ねた現状のお知らせである友人達の年賀状を見るたび「同じだ」と思っていました。
 しかし、今年は、世界一周の船旅をした旧友の年賀状が届きました。彼女は、私より年上です。生涯の夢一つ達成と書かれていまいた。後、何の夢見るおばちゃんだったかは忘れましたが「よく行きました」と声が出ました。あれ!誰と行ったかが書かれていません。他の友人達は、国内外の旅行に孫を連れて行っています。夫婦だけは嫌が多数。相棒が居なくなったのもありますが、まあ、詮索しないでおこう。
 私の今年の夢は、小うるさい夫抜きで温泉に行きたいと思うのです。
posted by kiyoko at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

今年の反省

今年を振り返ると「平成30年はスポーツ元年の年にします」と年賀状に書いたのにたいしてと言うかほとんどスポーツなどしていませんでした。その結果、体調不良の日が続いていました。来年こそはと思うだけの私を見かねて夫は「一緒に歩こう」と提案しました。夫の話を半分も聞かない私ですが、5.5分は話を聞こうと思うのです。
 昨日にご近所の皆さんにおせち料理を配りホットする今日でした。しかし、掃除がまだ半分です。
皆さん良いお年を。来年もよろしくお願いします。願い寺の除夜の鐘は、息子に行かそう。
posted by kiyoko at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする