2020年03月17日

疫病退散祈願

近江八幡の左義長は賛否両論の書き込みがフェイスブックなどにありました。参加者の家族の方から「2,3週間何事もありませんように祈っています。」とメールが来ました。その晩、東近江市でも感染者が出たと言う報道がありました。感染された方や家族の方が注意されていても感染してしまったと思え気の毒でなりません。感染拡大がありませんようにと願うばかりです。
 孫の子守りもお暇を貰いました。昼ご飯のラーメンの具材のもやしの根取や水餃子の皮作りや中身の具材を切る事など手伝わせていました。まあ張り切る小さい手が邪魔でも我慢をして、私のストレスは頂点に達していました。明日から、少しだけ体安めです。
posted by kiyoko at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

コロナ怖がる

今日は、孫のお守りは、休憩時間があり家の掃除や大物の洗濯、今晩の願い寺さんの月参りの準備など色々な用事が出来ました。夕方から、孫の子守りが始まります。友人より「孫の子守りざんまいの日々ですか」とメールが来ました。「はい。私はまだ体がもっていますが、知り合いのお医者さんの家族から休校により孫の子守りに疲れ切った爺婆さまたちが点滴に来てやるよ」とメールがありました。
 私の師匠より「子守りが出来る幸せを感じる事」とメールがありました。その気持ちはありますが、疲れて眠れないのです。心の準備がなかったため爺婆には堪えるのです。
 今週の末に近江八幡の左義長が開催されます。参加される知人の家庭では「パパ、コロナに感染する。皆に広まるから今年だけは、不参加して欲しい」とママの懇願は聞き入れてもらえず夫婦喧嘩になっているようです。左義長のホームページには、「疫病退散」祈願とか書いてあるよと教えてくれた友人がいます。「夫婦円満・家内安全」祈願はあるのかなと言う話になりました。無理しないで、開催日の延長が出来ないのでしょうか?
 春季高校野球も中止になりました。球児たちが、かわいそうでなりませんが、大阪・兵庫の感染が広まる今の状況では仕方がないのかなと思います。「健康・命が一番だから我慢してな」と泣きながらのインタビューに答える球児たちに届きませんが、話しかけています。
 昨日の東日本大震災の報道も見ても泣いていました。「何にもなく一日が終える喜び」と話されていた被災者の言葉が心に残ります。毎日、感謝しながらと思いつつ夫婦喧嘩は治まっていません。
posted by kiyoko at 15:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

宿題を頑張る

 孫の宿題がありました。一斉休校が決まった時点で先生が、大慌てで新学期に向かい一年間の授業の復習を書き出されていました。孫は、学校からの宿題の存在を私には一切言っていませんでした。しかし、先生から保護者にメールが次々と送られます。連絡事項と宿題の追加です。
 昨日の朝、突然にママから「お天気も良いし暖かいから宿題が終わったら、おにぎりを作って山でもどこでもいいから行き、スケッチをしてくるように」と命令が出でました。「大津では、桜が満開らしいから少しは咲いている。絵になる。」と言われて行きました。
 しかし、孫と「どこに桜が咲いてるんや。ママの話はあてにならん」と愚痴りながら八幡公園に行きました。まだ固い桜の蕾は絵になりません。暫く歩くと早咲きの桜が一本満開です。やっとスケッチが出来ました。よくよく考えると今私は、血圧が高い、腰痛が出てます。娘は悪魔だ。昼頃、中学生が3人コンビニ弁当持ってきました。幼稚園までの小さい子と親、お祖父さんやお祖母さんと孫とかが数組、小学生と保護者など広い公園は貸し切り状態でした。
 やっと子守りが終わり家に帰ると「市役所に聞いて」と相談者が二組も待っておられました。
posted by kiyoko at 15:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

市のコロナ対策

 東近江市の休校に対して、学童保育の場所を学校の空きスペースが使える。気になる生徒は先生が訪問するなどの対策を聞きました。我が家の願い寺の善住寺さんも3月の太子講などのお参りにもコロナウイルス対策が入りました。近所の仲良しさんばかりの門徒のお参りでも感染予防が入っているのに今朝のテレビの報道では、若者が娯楽施設に集まっています。お店の売り上げが3倍になっているとの事でした。何で、休校になったのか分かっているはずですが、家でじっとしていられない年齢でもあります。春休みは、宿題がないしな。
posted by kiyoko at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

休校からやっと1週間過ぎました

  一斉休校の影響を身近に感じます。どこえ行っても道が空いているように思います。朝、孫を迎えに行くのも渋滞がありません。特に学校の送り向かい必ず渋滞していた場所は一台も停まりません。休校だらか当たり前ですが。
 娘の家の近くの公園では、高学年から中学生が多く遊んでいます。男子がほとんどですが、遊んでは、公園近くのお店で買い食いをしています。一日中の子供もいるようで、雨が降ってもドボドボで遊んでいます。買い食いに心配した人が声を掛けました。「お金大丈夫」と聞くと「お年玉がまだある」と返事が来たそうです。この公園の前にある教会は、常に公園の子供たちを受け入れていましたが、今、丁度、改修中で立ち入り禁止です。何時もなら臨時のこども食堂を開設してくれるはずです。目のいき届かない子供たちの行動を各学校は把握して対策して貰えないかと思います。
posted by kiyoko at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする