2020年06月09日

悪魔のささやき

DSC_0203[1].JPG
   先日の夜、暗闇の玄関で何か踏みました。灯りを付けるとナメクジを踏んだのです。おまけにもう一匹、廊下を這いずっています。朝、夫に「植木鉢を家に入れるからナメクジが出たんだ」と勝手に原因を夫に擦り付けました。すると、ナメクジ退治の殺虫剤を渡されました。何で、私が鉢植えまで面倒見なあかんのやとほっときました。
 今朝、玄関に置いてある夫の大事な胡蝶蘭が何者かに食われて蕾も穴が空き黄色くなっていました。ナメクジやわと思っています。昔から、夫婦喧嘩をすると夫の大事な蘭の花をプツット切り仏様に供えました。私の中の悪魔が囁くのです。「蘭を切れ」と。
posted by kiyoko at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

おでんの蓋

DSC_0198[1].JPG
   さわやかな日が続いています。先日、業務用のおでん鍋の蓋を作ってもらいました。孫の親友のパパの手作りです。おでんパーテイーの蓋さんのデビューを皆さんは、お待ちですが冬まで、大根の都合もあり自粛のようです。ランチ友から「もうそろそろ行きましょうか」とメールがあり「行きたいです」と返事しましたが、音沙汰なしです。給食が始まらないとランチ会は開催されません。
posted by kiyoko at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

鯖寿司を作ったよ

  今日は、鯖寿司を作りました。1、塩鯖を三枚おろしにして酢に一晩漬けます。2、寿司飯を作り山椒の葉の若いのを入れました。3、巻きすにラップを置き、酢鯖を乗せ(血合いの中の中骨を取ります)わさびを塗り、寿司飯を小さなおにぎりにして鯖の上に置き、ラップ・巻きすで、固く包みます。少し、時間を置くほうが美味しい出来栄えになります。夫曰く「鯖に油が乗っていない」と文句しか言わない。「自分でしてみ。出来ひんやろう」と心の中で言う。
  ご近所さんに鯖寿司を持って行き、「来年の春にタケノコでお返しする。」と言われて、喜んで帰って来ました。ご近所さんと同じ年ごろですが、「この約束を守るためにお互いに元気でいようね。」と気の長い約束になりました。
DSC_0194[1].JPGDSC_0195[1].JPGDSC_0196[1].JPG
posted by kiyoko at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

頭の中に障害物がある

  かんぴょうを植えてから、かなりの日が過ぎますが、ちっとも大きくなりません。きっと園芸店の売れ残りの苗の方が大きくなっていると思います。今日は、思いきって、丁寧に苗を掘り返すと大きな障害物の上に植えていました。これでは、かんぴょうは「生きるだけで精一杯でした。」と言っているようです。この障害物の古い木の根に気付かなかった私の頭の中も障害物があるのではと思うほどでした。
 ご近所の90歳を大きく過ぎている方が、「清ちゃん、ナスの苗が余ったからあげるよ。植えるか。」と電話がありました。先日、ナス苗を探している方もおられたのにと思いながら貰った3本の苗を植えました。今度は、深く深く掘った場所に植え付けました。苗を貰いに行ってお礼の言葉が「ナスの苗は貰ったけどナスも収穫したら頂戴。」と厚かましく言いました。ご近所さんも大笑いされながら「ナスも貰ってもらうよ。塩漬けのナスのぜいたく煮をまた作ってな」と注文が出ました。

posted by kiyoko at 20:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

学校に行かなアカンか


 DSC_0193[1].JPG

 先日、ご近所さんから玉ねぎを大量に頂きました。今日は、お礼のばら寿司と草蕗と昆布・山椒の花と実を入れた佃煮も焚いて持って行きました。今朝、6時起床してニュースを見てから、ボチボチとばら寿司の下準備をしました。次に花木と夏野菜の水やりが終わると大物の洗濯です。
お寿司の具材を煮ながら掃除をして、11時にはお寿司は出来上げっていました。
 孫にも届けようと働きずめでした。昨日の朝、小2の孫はママに「小学校に車で送って行って欲しい」と頼みましたが、「小学校の駐車場は狭く、今日は無理。皆と歩いて行き。」と言われると「まあ。5日も歩いて学校に行ったら、お疲れの熱が出て、しばらく休みやなあ」と言ったそうです。休み癖が付いたのです。今日はとても暑く、くたくたで帰って来たそうです。私も疲れました。
posted by kiyoko at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする