2017年07月04日

社会を明るくする運動

昨日の社会を明るくする運動の活動は暑い日差しを気にしながらの一日でした。一日違いで、今日の台風の大雨に閉口していましたが、被害も無くホットひと安心です。更生保護の活動に会員皆は、一生懸命取り組んでいますが、若年層の性問題に気が重くなります。この一大事の解決策には、政治力が必要ですが。
posted by kiyoko at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

連日色々

先日、願い寺の門徒一日研修で、聖徳太子ご縁の大阪の磯長墓と奈良の橘寺に行きました。なかなか行けないお寺のお参りに夫婦で参加して非常に楽しい時間を過ごしました。偶然にも観光バスの運転手さんが、娘の友人で「おばちゃん、久しぶり」の声に驚きでした。お互いに家族の話で盛り上がっていました。この日、私の誕生日で、聖徳太子誕生地と言われる橘寺の本堂で、大津の沢田たか子さんより「清子さんお誕生日おめでとう」のメールが入っていました。
 次の日は、私が、東近江市更生保護女性会長の時の役員会「まえだの会」の食事会があり、次の開催に当たり規約(口約束)の変更がありました。食べる、喋るの一日でした。
 今日は、地元のお宮さんの掃除があり、帰りに近所の方と地域密着の福祉事業の話をカンカン照りの中、話し合っていました。今晩、出口調査の都民ファーストの圧勝のニュースに夫と喜びあいました。私は、無党派ですが、今回の国政問題の説明不足や今日までの東京都自民の驕りに都民以外の者でも声を出したい気持ちでした。
posted by kiyoko at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

沖島小学校見学に行く

   先日、沖島へ親友と娘さんと娘さんの子どもさん達や我が娘と孫も一緒に遊びに行きました。この日は、沖島小学校のオープンスクール(参観日)で島外生徒の入学説明会もありました。港から、かなり歩くと素敵な小学校が現れ、元気な生徒十数人(島外4人)がいました。親友の孫ちゃん達は、英語・中国語・日本語と三ヶ国語を話す小1と3年生です。先生は「凄い人材だ」と喜び強くふたりの転校を進めていました。「両親の仕事の都合でアメリカに住み続ける。日本に居住できない。」と親友は先生に話されていましたが、沖島小学校の素晴らしさは良く分かりました。我が孫ちゃんも入学を進められましたが、まだまだ小学一年生まで年齢が届きません。マンツーマンの教育が受けられるような環境で、入学を考える余地は十分ある学校でした。お昼になり、お弁当を食べれる砂浜を探すと沖島小学校専用の砂浜がありました。そこで、子ども達は、お弁当もそこそこに琵琶湖に飛び込んでいました。帰りも、沖島自治会の船で帰りました。
posted by kiyoko at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

愛知川は豊漁

  娘夫婦が父の日に食事の招待をしてくれました。孫ちゃんも父の日の感謝にプレゼントをお祖父さんに渡してくれましたが、渡す相手を間違っているようです。お祖父さんは喜んで貰いました。
  娘のランチを頂いた後に永源寺の道の駅に行きました。ダムの水はわずかでした。先日より、愛知川ダムの放水後の水溜まりに大きな鯉?60センチ以上が50匹はいたそうです。今日は、鮒の大きなのが、またまたウジャウジャいたそうです。お魚を配られた近所の方々と「ダムに水無いのよ。放水はしたらアカンでしょう。放水は違うのでは」と話していました。我が家のテーブルの鯉は何処から来たのでしょう。
posted by kiyoko at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

毎日事件が起きる

東近江市職員の対応が悪いく眠れぬ夜が続いていると怒りの電話がありました。特に電話対応で何度も「大きい声で言って下さい 」と言っても小さい声で、ぼそぼその声だったそうです。仕方なしに市役所に行ってもたらい回しだったそうです。担当課に「もう少し、高齢者が分かるように説明を」と連絡しました。今朝、電話で担当課長が丁寧に説明して貰いましたが、たらい回しされた窓口の悪さに驚くばかりです。各窓口の指導が緊急に必要です。朝から、この件の電話のやり取りをしていて、団体役員の会議を忘れ、ぎりぎりのセーフでした。一つの事が気に係り、会議の日も忘れる私も危ない年齢です。
  先週から、毎日、何か、かあかの事件の相談がありました。DXDの海賊版、不法侵入者、地域密着福祉事業などがありました。解決出来ない問題もあり、民生委員さんの名前を調べては連絡していました。
posted by kiyoko at 19:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする