2017年11月28日

お寺が大好きな孫

野洲市の本山錦織寺の御正忌報恩講に5日間通い、手づくりバザーの販売と台所のお手伝いをしていました。一日中、立ち仕事で、家に帰ると疲れて動けません。役員全員同じ状態だったとの事でした。
 土曜日に山仲市長さんが、錦織寺の菊花展に来られ、わずかな時間でしたが話が出来ました。共通の友人が、国選や市議選に出られていて話題が付きませんが、何より野洲市の住民投票の話でした。
 祝日の23日に娘と孫も手伝いに来てくれました。孫は、紺の絣の作務衣のような物を着て、バザーの売り子や仏様に手を合わせる姿に参拝者から可愛がられていました。孫は、26日の日曜日もお祖父さんに送ってもらいご機嫌で遊んでいました。5歳の子どもがお寺になじむ姿は微笑ましく孫も「楽しい」の連発でした。遊園地には、ない経験の楽しさのようでした。
posted by kiyoko at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

通訳に通訳が必要

二十年以上前に知り合った中国人の友人の娘さんが、留学先のアメリカで出会った日本人青年と先日結婚をされました。友人は、自分達夫婦と両親の友人や娘さんの友人達が中国から来られました。我が家は、新婦両親の日本人友人として招待を受けて、前田家代表で息子が東京の結婚式に(ごねたのでお祝い金は親が出すと言う条件で)出席させました。新郎新婦は、共に留学していたため友人は、世界中からお祝いに来られていたそうです。娘さんの両親の中国語の通訳になると思って息子に出席させましたが、出席していた親戚・それぞれの両親の友人など日本人も祝辞は全て英語だったそうです。息子に「あなたノバに通っていたが英語の祝辞が理解できた」と聞くと「出席者の僕以外は皆理解していた」と答え、我が息子に通訳が必要でした。東大卒など世界のトップクラスの大学卒の若者に混ざり我が息子は、どんな顔をしていたのでしょうか。私達行かないで良かった。
posted by kiyoko at 22:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

怪奇現象

新人議員さんより、「話を聞いて」と相談があり、お出会いしました。どうすれば自分の考えが政策に反映出来るのか純粋に聞かれました。私もこんな時期があったんだと羨ましく聞いていました。目眩も少しましになりましたが、眠れない日が続き深夜になると誰も居ない二階から、ガラガラと戸が開く音が何日も続いた話を夫にしました。夫は「ぞっとする」と嫌そうに聞いていました。我が家で怪奇現象が起きているのです。
posted by kiyoko at 23:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

研修先で調理師探し

昨日は、更生保護女性会五個荘分区の県外研修に午前中は、京都の白光荘に行き、午後からは、府立植物園に寄って帰りました。白光荘は女性の更生保護施設です。所長から、説明と施設見学をして貰いました。立派な調理場がありながら、調理師が確保出来ずお弁当だそうです。暖かい食事を作り、仕事から帰って来た入居者に「おかえり」と言う人を探しているそうです。施設の近くに良い人いませんか?と頼まれました。
  月に一回は、京都更生保護女性会が食事作りのボランティアをされているそうです。私達も手伝いたいのですが、著と遠すぎます。
 明日は、五個荘幼稚園に紙芝居に行きます。
posted by kiyoko at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

目眩に悩む

選挙は国選・統一選挙の市議会と五個荘を離れて4つの運動をしていました。お蔭さまで、4つとも祈願が叶いましたが、ひどい目眩で通院しています。やはり年だわ。と感じています。
 家に帰ると、障害を持たれた方のお母さんの相談があり心が痛い思いで聞きました。一緒に次の段階の方に相談に行き少し光が見えてきました。明日、現状を聞きに行きます。「これって行政の仕事やな。」と夫の皮肉にも負けず引退のお祖母ちゃんは働きます。
posted by kiyoko at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする