2018年08月26日

先輩議員の注意に対抗する

東近江市議会議員桜さんのブログに「先輩議員」から注意が出ている旨の話がありました。私も町議の時に先輩議員さんから度重なる注意が出ました。ある日、先輩議員さん宅に行き奥様に「何をしても注意されてます。女性蔑視のいじめです。離婚して下さい。議員を辞めさせて下さい。」と言いました。残念ながら、先輩議員の奥様は「内では、良い人ですよ。食事も作ってくれます。」とおっしゃる。しかたなしに「では、一度、先輩議員の手づくりを食べさせて」と言って帰りました。その後、選挙前に別の先輩議員さん宅にも行き奥様に「お宅の御主人より、もっと素晴らしい女性が近くにおられる。先日、急死されたが、町議員に出て欲しかった」と言うと「前田さん、彼女なら私も議員さんになって欲しい。主人の手伝いはしない。彼女の所に手伝いに行く」と話されました。このふたりの話を聞いていた先輩議員さんとは仲良くなりました。まだまだ、色んな先輩議員さん宅に行き、ご家族やご近所の方々に私の思いを聞いてもらいました。先輩議員の名言「わしらがいじめるで癌になるやと。前田、お前が癌になる前にわしらが癌になってる」だって。でも、悔し涙は、私の方が多かったのです。わたし、ひとり対議会だったのです。
posted by kiyoko at 20:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

市税の使い方

今朝の朝刊の折り込みに東近江新聞が入っていました。4月に行われた東近江市の「ももいろクローバーZ]のイベント駐車場の問題が載っていました。私が、当時に会場の近くの方から聞いていた話が詳しく書かれていました。市長さんは、何かのあいさつで「誰一人、非難などいっさい聞かなかった」とイベントに自負されていました。どう評価すべきか。私も介護で疲れ切った方からの苦情は聞きました。「市にそんなお金があるなら私の疲れを癒してと」市税の使い方難しい。
 
posted by kiyoko at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

目眩と戦う

お盆前に目眩の持病が出ました。「これは、やばい静かにしないと」と思っても孫ちゃん達が、帰ってきます。毎日毎日孫のお付き合いと食事の用意など大忙しでした。目眩と戦いながら、鮒ずし作りの講習会で漬けた鮒ずしの桶のお世話もしていました。漬けた数日後に乳酸菌の発酵した良い臭いがしていました。10日ほど経つと重しの石が傾いてきました。徐々に発酵が進んでいるようです。
  先日から、きゅうりの奈良漬も発酵し過ぎ酸っぱくなってきました。今年の暑さは、お漬物の味も変えてしまいました。これから取れる野菜の高騰が予想されます。野菜の高騰は、昨年で経験し困りました。今年も献立に苦労しそうです。
posted by kiyoko at 23:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

鮒ずしづくり講習会はお薦め

  今日は、風もあり琵琶湖湖岸のいて、過ごしやすい日でした。市民環境部の企画による「鮒ずしづくり講習会」に参加しました。能登川漁業組合さんの協力により組合長を始め漁師さん達に楽しく丁寧に教えて貰いました。朝、2升5合のご飯を持って行きました。参加された方によっては、昨夜に炊飯されたそうですが、私は、6時からご飯を炊き、ウキウキと出かけました。
1、塩漬けの鮒5Kを貰い、頭やえら、腹の塩を洗い流し、ブラシで取り残しの鱗を取り、鮒を水洗います。
2、真水で塩抜きをし3、かごなどに入れて乾燥しました。4、乾燥した鮒を再度ふきんで拭き5、プラスチック樽30型に厚めのビニール袋を入れる。手水は、お酒で、冷えたご飯を樽底に2〜3センチほど敷しめて、しっかりと押し固める。鮒が重ならないように並べる。並んだ鮒の上にご飯を均等に敷く。これを繰り返す。最後の段が終わるとビニール袋を閉じる。竹皮が無いので、ビニール紐を何重にもして三つ編みにする。それを樽の内側に沿わせて置きます。その上に内蓋を置き、重し15キロを載せます。1週間後に5キロの重しを追加して20キロにするそうです。
  実際してみるとご飯が足りません。鮒のお腹や頭にご飯を詰め過ぎたようで、中途半端で終わりました。家に帰って大慌でご飯を炊き、冷やして続きをしました。重しを載せてから、水を張りました。ひと月は、様子を見ながら、水を変えていくそうです。
  雨が当たらず、風通しが良く、朝日が、当たっても良いが、1日中、日の当たる場所はダメの事でした。置き場所に悩みますが、この置き場所の環境で味が決まるそうです。帰って、何度も手を洗いますが、臭います。爪の間に臭いがしみ込んだようで、ビニール手袋が必要でした。塩漬け鮒の5Kは、だいたい20匹前後の子持ちでした。参加費15,000値打ちです。この15,000円が4万5万の値打ちが出ますようにと思いました。担当職員さんは、参加者の鮒ずしが美味しく出来るよう祈願してくれました。参加者皆が仲良くなり、助け合い、久しぶりに値打ちのある楽しい講習会で、感謝、感謝でした。
  食べごろは、1月から桜咲くぐらいのようです。
posted by kiyoko at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

夏休みの宿題に爺婆疲れる

  酒癖の悪いおじ様が数人はいている中に女性一名の飲み会があります。何年ぶりに参加するとやはり一人のおじ様が絡んできました。夫曰く「何で行くのかな」と。しかし、過去の役職でたまには顔を出さないと思い行きました。楽しくないが、情報はかなり入ります。次回も飲み会に参加するようにと釘をさされました。楽しくない会にお金を払うのは如何なものか。
  昼間は夏休みの孫の子守です。昼食の後、能登川プールに行きます。泳げない子どもさんの特訓か?多くの方が来られています。おじいさん、おばあさん、ママ、パパ、兄弟とそれぞれの子ども達の家族がコーチです。我が家の孫も後もう少しで泳げそうです。今年の夏に、泳ぎ、自転車のり、カタカナ、絵も教えるようにとママから私達爺婆の宿題が出ています。私達は、楽しい時間です。孫は、楽しいかどうか分かりませんが、「水嫌いだったが楽しい、好きになった」と言われてホットしています。多くの宿題をさせる爺婆を嫌わないか心配だったので。
posted by kiyoko at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする