2021年05月12日

悲しい日でした

  今日は、母の日に娘を待ちあび娘と会えて、おしゃべりして亡くなった義母のお友達を見送りました。何年も前の話ですが、義母のお葬式に取ってきてあげたとフキノトウを持って来て下さいました。義母は死ぬなんて思っていなくフキノトウの料理をしようと思っていたようでした。
 そして、元県議の沢田たか子さんの訃報が届きました。何時も何時も相談相手をして下さい助けて貰っていました。選挙の応援に度々来てもらい義母が亡くなった時もお参りに来て下さいました。我が孫ちゃんの誕生に喜びお祝いに来て下さいました。外国に行くと孫のお土産。近くに来たからと孫へのお土産と気を使ってもらっていました。
 ある日、「羨ましい。孫ちゃんが欲しい」と言われ直ぐに「子供も育てていないのに厚かましい事を言った」と反省されるなど人柄の良さが言葉の端々に感じられました。あ〜私達が味わった女性議員への差別を身をもって一番に知っている人が亡くなった。悲しみと悔しさでいっぱいです。感謝を込めてご冥福をお祈りします
posted by kiyoko at 20:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

寂しい連休

   今年のゴールデンウイークは、孫たちも来ない寂しい日々でした。毎日、畑仕事に勤しみました。今日の雨降りは、願い寺のお参りと身体休めの日でした。本堂も多くの人のお参りで、換気が必要になりました。冷たい空気が入ると私は、咳が出て気が引けます。子供の日にちなんでお寺さんより柏餅を頂きました。帰ると師匠から今年の初物の若いきぬさやを貰いました。新玉ねぎときぬさやをめんつゆと少しだけ砂糖と醤油で味を調え卵とじにしました。文句言いの夫が黙って完食しました。

posted by kiyoko at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

連休の過ごし方

  連休に夏野菜を植えたいのですが、今日は寒いし雨も降ります。今日は、じっと我慢して連休の晴れ間に畑仕事をしようと思っています。毎日、気温が変わり体調不良の人も多いようで、身近でも熱が出るとコロナか心配される方もあります。
 平常ならオリンピックは盛り上がり待ちかねますが、今回は、命の方が大事ではと思うのです。中止の決断の切り替えを出来るリーダーは誰なのでしょう。
posted by kiyoko at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

自粛と脳トレ

  昨日の天気と近所の助っ人さんにより、夏野菜の準備の畑仕事がやっと出来ました。コロナワクチン接種の申し込みや孫の風邪引きの子守りなどで、草むしりをして耕すなど出来なかったのです。草をむしるだけで股関節が痛み私の体は、ボロボロになっているのかと不安です。
 しかし、畑を手伝ってくれる人や包丁を研いでくれる人など一杯の友人を持って幸せです。先日も独居老人さん宅に顔を出すと「不安で不安で」と言われます。「あの人は元気にしてやるか」と訪ねられない寂しさを話されます。コロナ感染者にならないように本当に近所の方にも話さず日々を送られてます。「清ちゃんが来てくれるのは嬉しい」という言葉を信じて顔を出します。
 しかし、同じ独居老人さんでも元気にされているお宅に今日尋ねると留守です。「ポストにタケノコと蕗を炊いたのと蕗と木の芽の塩昆布を入れておいたよ」とメールしておきました。「お絵描き教室に行っていました」と電話がありました。ポストを開けると木の芽の香りが漂い嬉しかったそうです。コロナ禍の過ごし方は、どちらの生き方が良いのか悩みます。
posted by kiyoko at 23:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

ワクチンでコミュニケーション復活

   今年の連休は「家族それぞれが家にいてよか。」と息子とメールのやり取りをしていますが、孫の赤ちゃんの時の可愛さは、会って抱きしめたい動画では味わえない喜びです。あ〜寂しい。悲しい。と思っています。いかし、近江八幡に住む孫は、いつでも会えて、私はまだましか。と思うようにしています。今日も風邪引きで小学校を休んでいる孫の子守りです。娘は、子守りの私の昼食の用意はしてくれません。手弁当で、おまけに娘の昼食と晩ご飯のおかずを持って行くのです。甘えすぎと怒りながらも孫のお守りに嬉しくいそいそと出かけます。
 この親不孝の娘に近所の高齢のご夫婦さんが、コロナワクチン接種の申し込みを持って来られたそうです。娘は「先日、実母もスマホが動かないから貴女がしてと来たが、なかなか作動しないので断った」と言うと思わぬ言葉に驚かれたそうです。丁度、向かいの家の方が「私がしてあげよう」と申し込みを手伝ってくれたそうです。まあ皆、申し込みの苦労した話や「もう受けない」と怒った人の話ばかりです。娘は、自分の申し込みをどうするか?私は楽しみです。
posted by kiyoko at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする