2019年12月12日

子供を守る対策があるか

毎日のご飯のおかずは、何を作ったか?メモを取っています。認知症予防です。もう手遅れかも知れませんが。メモを取ることができない日もあり、三日前の三食から思い出すのは至難の業です。60日間は同じ料理はしないと覚悟をしましたが、家族の要望もあり、なかなか難しいです。
 しかし、家族団らんには食事が大切だと実感してます。
 11月の末から、小学校から近江八幡の小学校に通う生徒の保護者に毎日ほど子供たちを狙う変質者の情報が届くそうです。学校に迎えに行く家もあり、迎えに行けない家の子が一人帰るのも危ない。地域の見守りも限界があります。近所同士の子供たちが一緒に登校は出来ても下校は、学年で下校時間が違いバラバラになります。おまけに少子化で児童数が少ないのです。
 娘から「どうしたらいいの」というメールに先ず、「いつも一緒に帰ってくる子供の親同士が、常に連絡を取り合い誰とどう帰ってくるのか知ることかな」と返答しましたが、熱が出て学校を休んだ時に友達の家まで連絡が出来るか等の問題もあり、どうすればいいのか。悩みます。
posted by kiyoko at 13:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする