2020年08月18日

お盆に七匹の命が助かる

  お盆が終わりました。願い寺の善住寺さんのお参りは、消毒液とマスクが置かれ、本堂は、社会的距離を空けて座椅子が用意されていました。お参りの門徒は多く、おまけに熱中症対策もされいて準備は大変だったと思いました。例年なら役員が、ばら寿司等を作り本堂で皆で頂くのですが、今年は、市販のばら寿司を貰って帰る事になっていました。
 お盆が過ぎると夕方の風が違い楽になってきましたが、先日の暑い日に娘の友達が駐車場に車を置いてスーパーに入りました。買い物が終わり、車の所に帰ってくると車の下に子猫が七匹捨てられていました。獣医さんに七匹を連れて行き健康診断をして貰ったそうです。ノミもいなく健康状態は良好だったそうです。娘の友達は、子猫の身の上話が終わると娘に「一匹、子猫貰って」と頼んだそうです。娘は断り「何でも拾って来たらアカン」と友達のお母さんのように諭したそうです。どうすることも出来ず、娘の友達は、ネットで「健康診断済、健康な子猫貰って」と呼びかけました。ネット社会はすごい、ラインで広がり一日で貰い手が見つかり、それぞれ貰われて行ったそうです。
posted by kiyoko at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする