2020年08月23日

暑い中の料理作り苦戦

  土日の天気予報は雨だったのに降りませんでした。待ちに待っていたのに大地はカラカラです。それでもご近所さんからお野菜が届きます。さぞかし水やりに苦労されているはずです。ありがたい事で感謝感謝です。
 私は、暑さ対策に、朝食後直ぐに昼・夜の煮物を作っています。今日は、冬瓜と鶏肉が入った煮物で、片栗粉を入れてとろみを付けたおつゆたっぷりにしました。汁ものの一品を作りたくないからです。作るのも配るのも暑い中ですが、感謝の気持ちで、大鍋で、ご近所さんにおすそ分けの分も煮ました。どこに持って行っても喜ばれます。煮物は、時間がかかり暑くて作る気がしないから。
 今朝は、昨晩の残りのカボチャ煮に水とコンソメを足し、ミキサーにかけて牛乳を入れ温めて、カボチャスープにしました。今晩は、フライです。青じそと梅干しを細かく切り、めんつゆを少し混ぜて豚肉二枚に挟みパン粉を付けてあげました。野菜は、おくら・ピーマン・ナス・玉ねぎもフライです。キャベツ・レタスの高騰に負けてトマトだけのサラダでした。台所は、暑くて、足首にまで汗が流れてきます。マイダーリンは、クーラーの前で信楽のたぬきのように動きません。あ〜あ。台所もクーラー入れようと。食べるのも暑い。

posted by kiyoko at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする