2020年10月11日

コロナ禍のお参り良いよ

  昨日、今日と願い寺の善住寺さんの報恩講があり、昨日は一杯の門徒さんがお参りされました。講話は、40歳位の女性のお寺さんだったそうです。昨日は、私は咳が酷かったのでお参りは欠席しましたが、今朝、夫が「お参りの人が少ないと講師さんに失礼だから、今日はお参りするように」と言われお寺に行きました。午後からのお参りだったので、午前中の忙しさは大変でしたが、まあまあ仕事を終えられました。講話は、昨日のお寺さんで、身近な問題をたとえて人の心・煩悩についての話でした。少しの椅子が空いていただけで、今日のお参りも多くの人でした。久しぶりに出会った人もあり、マスクをしながらも世間話が出来ました。帰りに「清ちゃん、体を大事にしいな。昨日の講話の方が良かったよ」と声を掛けて貰い皆と帰りました。
posted by kiyoko at 19:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

キャラ弁の努力はコロナに負ける

  先日、小二の孫の遠足は、素晴らしい秋晴れの日に長浜のヤンマーミュージアムに行きました。「お弁当は皆キャラ弁だから作って」とママに頼みました。自分に甘く人には厳しい孫は、前日の夜にキャラ弁のリハーサルにお弁当を作らせたそうです。家に帰るとキャラ弁の話は全然出なくヤンマーミュージアムが良かった話ばかりしたそうです。ママは「皆のキャラ弁はどんなんだった」と聞くと「見てへん。見えないもの」と言ったそうです。ソーシャルディスタンスをきっちり守られていたそうです。大体、先日に遠足と同じキャラ弁を作ってもらいすでに見て食べているので感動はなかったのでしょう。孫のお友達のママも「皆キャラ弁」の話で早朝から、こてこてのお弁当を作ったようで、寝不足のママ達の努力は認められたのか。今日は、寒い。
posted by kiyoko at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

生け花腕上がらず

   昨日は、朝食前から昼食用のスパサラダと大豆入りのひじきを炊いているとご近所さんが来られました。恒例の「栗入り赤飯が炊けたよ」と持って来てもらい朝ご飯にまだ温かい赤飯を頂きました。「今日は、お花教室に時間がかかり昼食の用意が出来ない」かもと言いながら作ったスパサラダとひじき煮を少しお返ししました。後、独居老人さん宅に持って行くと皆さんに喜んでもらいました。
お花教室の先生にも持参すると「お昼が楽しみ」と言ってもらいましたが、生け花は、お稽古した通り家ではうまく活けられません。今日は、自由花ですが難しい。花と花木の向きがまだ分からないのです。お教室と全然違う。先生が見たら怒るよ。
                          
   DSC_0308.JPG
        
posted by kiyoko at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする