2021年11月01日

猫の治療費

   市議会議員の選挙と衆議院選挙が終わりました。任期中は、頑張って欲しいと思うばかりです。先週から、我が家の猫が病気です。水も飲めないほど弱っています。娘、孫に息子からも獣医に連れて行ってと言われ今日、連れて行きました。
猫は、中国に留学していた息子が買って、日本に連れて帰ってきたのでした。年齢は、20歳。獣医さんは「かなりの高齢ですから」と開口から始まり診察、腎臓病でした。暫く、毎日、点滴に来るようにと言われました。息子と娘に連絡すると「ありがとう」と感謝。次に治療費の話をすると「ありがとう」としか言いません。あれほど動物医院に連れて行ってと頼んだのに。我ら夫婦もガタが来てる体は、自力で治療してなと言われているように思えてなりません。頼れるのは政治か?頼っていてもいいのか疑問ですが。
posted by kiyoko at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする