2022年05月14日

話題を持ち寄る

  先日、法律・行政・経済にそれぞれ強い方の三人さんに来てもらい茶話会をしました。県内でもトップクラスの三人さんの話は、高レベルで世界の話まで進みました。それぞれからお礼のメールは、「勉強になった」とコロナ禍で顔を合わせて話をする機会がなかったので喜ばれましたが、夫曰く「もう少し低レベルの話をして貰わんと分からんあ」との事でした。何より義兄がいない事に寂しさを感じました。お兄さんがいたら楽しんだのに。
 次回の開催場所は、娘の家です。お茶出しに来ていた娘が「皆さん、掃除や手伝いをさせられるので我が家でしてな」と言うのでした。皆は「はい」と持論は譲らないのに良い返事をされたのでした。
posted by kiyoko at 23:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

連休知らんうちに終わる

  連休は、全く関係なく毎日働きづめで疲れ果て、目眩が起き次の日からは、顔がパンパンに腫れています。何かのアレルギーが出たようです。金曜日は、日野清掃センターに可燃ごみを持ち込むと何と同じように大掃除したような個人の持ち込みの車が多く込み合っていました。
 土曜日は、娘が母の日にと「お母さんの大好きな生クリームいっぱいの苺ケーキを買ってきた」と。「高いのやで、有名店の。また、私に何か買ってお金を返して」と言います。
 さて、ホールケーキを切るのは五等分。「切る角度を考えんと」と言います。娘家族3人と我が夫婦の2人。思わず言いました。「6等分に切って、母の日の私に2切れを。」この要望は「なるほど」と認められましたが、後日、ケーキ代を何らかの形で返して欲しいと言う娘の厚顔。私の子育てはどうやったのか。と悩みます。
 今日も一日、顔が腫れたまま掃除をしてました。明日は、家の草がぼうぼうで草むしりの予定。
DSC_0705[1].JPG
posted by kiyoko at 20:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月04日

住民一同悩む

    ここ何日間、お巡りさんと議論し合っています。お巡りさんが「江鉄道の敷地に入ってはダメ」と法律の話。「法律は分かるし守らなあかんが、近江鉄道に隣接している我が家の畑でも鉄道敷地からドンドンとスギナ・藪枯らし・ジュウヤク・葛や笹竹が侵入する。敷地に入らんと草が刈れないし何とかして。何で隣接の住民が鉄道敷地を管理しなあかんのや」と。大昔から、自治会の掃除も鉄道敷地入って草刈りしてるよ。
 法律を盾にするなら近江鉄道が管理してよ。よくわからないのは、近江鉄道さんが掃除しないでと連絡された人がない。お巡りさんも色々と調べて相談に乗って貰っているが、先ず、近江鉄道と交渉を誰がするのか。個人か自治会か。
posted by kiyoko at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする