2023年02月27日

役員は嫌の時期

 孫は、近江八幡市の市立小学校に行ってます。ここでもPTA役員のなり手が無く学校は、大きく改革をしました。皆が意見を言い合い負担の少ないPTAを目指しましています。この小学校は、地域の人達がクラブ活動やボランティア活動など常時参加しています。
 地域の70歳以上の方々は、母校の松の木や大木に思い出があり葉狩のボランティアに来られます。小学生の保護者ボランティアは、切られた枝葉を運び掃除します。この葉狩を上手に出来るようにと地域ボランティアさん達は、米原の県レイカディア大学(老人大学)に受講した腕前です。これだけボランティアに恵まれているのにPTA役員は、嫌がります。皆働いてるから今も昔も同じかもしれませんが。
 さて、モデル校になるほど改革が進められるか。改革会議は白熱したそうです。
posted by kiyoko at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月22日

極楽往生かな

  友人のお母さんが亡くなりました。私が、知った時には、すでに家族葬も終わっていました。慌ててお参りに行くと偶然にもお母さんの96歳のお誕生日の日でした。99歳のお父さんは、思い出すと辛いので考えないようにしているそうですが、ショックが大きかったのか、軽度の認知症とはいえ、先日までは、私が伺うと「前田さん」と挨拶して下さったのに「あなたが分かりません」と言われ私もショックでした。
 友人は、7年前に実家の両親の様子がおかしいと親族からの連絡で実家に行くと、元気元気の両親の生活が変わっいた事に気が付き、滋賀県に呼び寄せました。
 彼女は、子ども達も独立し、気楽に夫婦だけの生活をしていましたが、毎日、両親の生活を支える事が優先になり、痩せていきました。私も彼女の助けに手料理を持って行くようになりました。
 我が家にも友人は、高齢のご両親や別居の子どもや孫達も遊びに来るなど家族ぐるみの付き合いになりお互いに楽しい時間を共有していました。彼女の話は、亡くなる日の4時におやつのおはぎを食べ「甘い物食べれて嬉しい」と言って昼寝を。「7時頃にホーム炬燵で、い眠る両親を見に行くとお母さんは息をしていなかった」と。友は亡くなった悲しみより驚くばかりだったようです。亡くなったお母さんは、亡くなる前に「こんなに幸せな生活が出来るとは思わなかった」と娘夫婦と同居出来た日々の喜びを話されていたそうでした。96歳のおばあちゃんは、九州男子の亭主関白のおじいさんに使え最後は、先に逝ってしまいました。亡くなった晩から怪奇現象が何度も起き、おばあちゃんは、おじいさんを心配して部屋に来るそうです。
posted by kiyoko at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月12日

色々あり過ぎた日々

  カツアゲされていた中一君のお父さんが、我が娘に「お母さんに有難う」と伝えてと子どもへの対応は分かりませんが言伝は聞きました。中一君としっかりと話し合うは出来たと思うのですが。
 先週、5回目のコロナのワクチンをうちました。今までで一番の副作用があり、熱は出なかったのですが、腕から脇・背中と酷く痛く一晩中寝られませんでした。
 一週間の私の運勢は一番良いはずなのに。娘と孫と大型店に買い物に行っても腰痛どころか股関節まで痛み出し買い物に付き合った事を後悔しながらの買い物でした。
今日は、電気風呂に行き痛みがましかなと思いつつ体がだるく食欲もありません。来週の運勢は如何に。
posted by kiyoko at 20:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月04日

カツアゲや

  先日、親しい人と私の腰痛治療のため電気風呂に行きました。市内を出て、道事情でモタモタと運転していると中学生が道の角に二人いて曲がれない。この家のお祖父ちゃんと知り合いだと思い見ていると家の中からお孫さんが、お札を数枚持って家から出てくる。友達に渡すと友達らしい子?がお札にチュの真似をして自転車で帰って行く。「あっ。」カツアゲの現場を見たようです。同車の人も「あやしい。ここの子は、中一だ」と言う。ふたりで考える。「中一が、お札何枚も友達に渡すか?千円札は一枚もなかった」ふたりの目撃情報は同じでした。
 先ず、親に言おうと電話をする。お父さんから「心配をお掛けしましたが、息子に聞くとプレゼント交換の三千円を渡したと言いました」と言われ「ふたりの目撃者の金額ではない」と答えました。「嘘つかれた?」とお父さんが言うので「親子で話せる良い関係だから、もう一度、息子さんに聞いて」と言ったのです。「現場を見てないと息子の嘘は見抜けないなあ」と子育てとっても難しい社会だ。
posted by kiyoko at 19:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする