2021年04月26日

ワクチンでコミュニケーション復活

   今年の連休は「家族それぞれが家にいてよか。」と息子とメールのやり取りをしていますが、孫の赤ちゃんの時の可愛さは、会って抱きしめたい動画では味わえない喜びです。あ〜寂しい。悲しい。と思っています。いかし、近江八幡に住む孫は、いつでも会えて、私はまだましか。と思うようにしています。今日も風邪引きで小学校を休んでいる孫の子守りです。娘は、子守りの私の昼食の用意はしてくれません。手弁当で、おまけに娘の昼食と晩ご飯のおかずを持って行くのです。甘えすぎと怒りながらも孫のお守りに嬉しくいそいそと出かけます。
 この親不孝の娘に近所の高齢のご夫婦さんが、コロナワクチン接種の申し込みを持って来られたそうです。娘は「先日、実母もスマホが動かないから貴女がしてと来たが、なかなか作動しないので断った」と言うと思わぬ言葉に驚かれたそうです。丁度、向かいの家の方が「私がしてあげよう」と申し込みを手伝ってくれたそうです。まあ皆、申し込みの苦労した話や「もう受けない」と怒った人の話ばかりです。娘は、自分の申し込みをどうするか?私は楽しみです。
posted by kiyoko at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする