2021年11月15日

猫と夫の挟まれて

  我が家のペットのかかりつけ医は、学校が休みでも診療しています。先日、孫は猫を連れて点滴の付き添いに来てくれましたが、猫も私も疲れるのです。猫は「体調悪いし触らんといて」と言ってるように思います。獣医さんに水も飲めないのに外に行くと言うと「猫が外に行きたがるのは、死期が近ずいているのが分かるから」と言われました。しかし、夫は「台所の椅子に飛び乗りテーブルに乗りコロッケを盗み食いする猫が死期まじかか?」と言うのです。次の日に獣医さんに盗み食いをした話をすると「死ぬ前にだから好きなもん食べさせてやって」と言われました。

posted by kiyoko at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする