2021年11月20日

思いやりが欲しい

  動物病院に通っていると色んなものが見えてきます。飼い主は老若の年齢も関係なく小さいペットでもペアーで診察室に行かる人が多いのです。高齢者をお医者さんに連れて行っておられる方で、付き添いのペアーは、なかなか無いどころか?運転席で待っておられます。診察室や待合室で待機する家族の少ない事。コロナが原因かと思いますが、動物病院も人数制限で「おひとりか最小限で。」と玄関の貼紙に書かれています。ペットは、体調の悪さを言えませんが、高齢者より大事にされているように思います。
 私は、毎日ほど畑で野菜を収穫してお漬物を作っています。重石を桶に置くたびに腰痛が酷くなっています。しかし、孫は、「ばあばあの畑は、草が多い。よそは奇麗やで」もっと頑張れと言うのです。孫のペットになりたい私です。
posted by kiyoko at 18:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする